堺・ハーベストの丘が「泉北レモン」を使った限定ビール発売!

ハーベストの丘「20周年記念ビール」

堺市の体験型農業公園「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘(以下、ハーベストの丘)」は2020年6月6日(土)、今年4月の開園20周年を記念して、堺産大麦麦芽と地元泉北のブランドレモン「泉北レモン」を使用したクラフトビール「20周年記念ビール」を発売します。

 

レモンの香りと麦の甘味

これまで麦芽100%のクラフトビールのみを製造してきたというハーベストの丘ですが、今回は新しい試みとして副原料にレモンを使用。

また、仕込み工程では従来のインフュージョン法に替わり、今回初めてデコクション法を採用し、麦芽本来のコクとレモンの爽やかな香りを引き出したとしています。

 

堺産二条大麦
泉北レモンの実

「地域とのつながりを深めたビールを」という方針でつくられた本商品は、堺産二条大麦100%でつくられた麦芽、そしてハーベストの丘に隣接する泉北ニュータウンで育てられた「泉北レモン」の皮と果汁を使用しているそう。

6月6日(土)からハーベストの丘内にあるお土産屋「手作り館」で販売するほか、一部レストランで提供予定。また、今後は園外への販路拡大も検討しているそうです。

 

「20周年記念ビール」販売情報

カップ売り
販売店 :ソーセージ&ロコモコカウンター(ハーベストの丘食のホール内)
発売日 :2020年6月6日(土)
販売価格:500円/杯(約300ml)
瓶売り
販売店 :「手作り館」(ハーベストの丘内)
発売日 :2020年6月6日(土)
販売価格:600円/本(330ml)
Webサイト
「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!