製造後翌日に出荷する「スーパードライ 鮮度実感パック」発売!

アサヒビール「アサヒスーパードライ 鮮度実感パック」

アサヒビールは2020年4月24日(金)、製造後翌日に工場から出荷()する「アサヒスーパードライ 鮮度実感パック」を全国(沖縄県を除く)で発売しました。本商品は今後も、5月29日(金)、6月19日(金)、9月18日(金)、10月9日(金)、11月20日(金)の年間6回、完全予約受注制で発売されます。

※ 原則製造後翌日以内に工場より出荷。

 

“できたてのうまさ”を追求

アサヒビールは2019年、4月・6月・8月・11月に“究極の鮮度”を追求した、製造後翌日出荷の「鮮度実感パック」を初めて発売。同商品は多くの支持を得て、店頭での取扱店数は前年比約8割増、飲用者数は前年約2割増を達成したそうです。

これを受けて2020年は「鮮度実感パック」の発売回数を年間6回に増やしたほか、本年は工場見学の疑似体験とともに、“できたてのうまさ”を追求した「スーパードライ」を楽しめる同社初のコンセプトショップを展開する予定としています。

 

「アサヒスーパードライ 鮮度実感パック」概要

品目
ビール
発売品種
缶350ml(6缶マルチパック)
アルコール分
5%
発売地域
全国(沖縄除く)
発売日
完全予約受注制で、本年1回目の発売日は2020年4月24日(金)

※ 5月・6月・9月・10月・11月と合わせて年間合計6回の発売を予定。

※ 7月・8月・12月は、製造後3日以内で出荷する「鮮度実感パック」を発売します。

製造工場
北海道工場、福島工場、茨城工場、神奈川工場、名古屋工場、吹田工場、四国工場、博多工場の全工場
価格
オープン価格

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!