キリンビール、セブン&アイと共同開発した「一番搾り 匠の冴(さえ)」を4月3日発売

2018-04-05

キリンビール「一番搾り 匠の冴(さえ)」

キリンビールは2018年4月3日(火)、セブン&アイ・ホールディングスと共同開発した「一番搾り」ブランドのビール新商品「一番搾り 匠の冴(さえ)」を、全国のセブン&アイグループ各社の酒類取り扱い店舗にて発売します。

 

一番搾り製法&氷点下熟成製法

 

「一番搾り 匠の冴(さえ)」は、キリンビール独自の“一番搾り製法”で純度の高い麦のうまみを引き出しながら、さらに氷点下熟成製法を採用してビールの余計な雑味を抑え、商品コンセプトでもある“清澄な味わい”を実現した商品としています。

パッケージは銀色を基調としたシンプルなデザインで、商品コンセプトである「芯の通った麦芽のうまみと、研ぎ澄まされた味わいの、特別な一番搾り」を表現。キリンビールとしては本商品の発売を通して、ビール市場の再活性化を目指していく考えです。

 

概要「一番搾り 匠の冴(さえ)」

発売店舗
全国のセブン-イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート等の酒類取り扱い店舗
(3月末現在約20,000店舗)
発売日
2018年4月3日(火)
容量/容器
350ml缶、500ml缶
価格
350ml缶:221円(税込)
500ml缶:286円(税込)
アルコール分
5%
製造工場
キリンビール北海道千歳工場

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ