スプリングバレーブルワリー、人気ビール2種を量販店で限定発売

SPRING VALLEY BREWERY「496」「on the cloud」

スプリングバレーブルワリー(以下、SVB)は2020年5月26日(火)、SVB各店やキリンオンラインショップで提供している同社ビール製品「496」「on the cloud」(各330mlびん)を、全国の一部量販店にて数量限定発売します。

 

「タップマルシェ」でも人気の2種を発売

SVBは先月4月17日(金)にSVB東京店がオープン5周年を迎え、これまで全店累計で約145万人の顧客にビール体験を提供。同社のリサーチによると、2019年のクラフトビール市場は2016年比で約2割増となるなど拡大を続けており、クラフトビールに対する認知率や飲用経験率も年々上昇しているそうです。

そこで、今回はクラフトビールをより身近に感じてもらえるよう、外飲み・家飲み双方で人気の商品を、全国の一部量販店に販路を拡大して数量限定で発売することとなりました。

「496」と「on the cloud」は2015年よりSVB各店舗で販売されているほか、キリンビールのサービングシステム「タップマルシェ」を取り扱う飲食店、さらにはキリンオンラインショップ「DRINX」で、クラフトビール人気上位2種の商品とのことです。

 

IPAのように濃密なホップ感

「ビールの無限の可能性を追求した」というSVBのフラッグシップビール。エールのような豊潤さとラガー(低温熟成ビール)のようなキレ、IPAのように濃密なホップ感が特長で、甘み・酸味・苦味の絶妙なバランスと、深い余韻が楽しめるとしています。

スパイスの効いた料理や、脂身の多い肉など、しっかりした味わいの料理とのペアリングがおすすめとのこと。

「496」概要

発売日
2020年5月26日(火)
※ SVB各店舗および「DRINX」では2015年より販売
発売地域
全国
容量/容器
330ml/びん
価格
オープン価格
アルコール分
6.5%
製造工場
キリンビール横浜工場

 

白ワインのようなフルーティーな香り

SPRING VALLEY BREWERY「on the cloud」

大麦に加え、小麦を使うことで醸し出される柔らかさが特長のビール。ニュージーランド産のネルソンソーヴィンホップと上面発酵による、白ワインのようなフルーティーな香りが楽しめるとしています。

ハーブを使った料理や魚料理などとのペアリングがおすすめとのことです。

「on the cloud」概要

発売日
2020年5月26日(火)
※ SVB各店舗および「DRINX」では2015年より販売
発売地域
全国
容量/容器
330ml/びん
価格
オープン価格
アルコール分
5.5%
製造工場
キリンビール横浜工場

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!