世界的注目を集める米Toppling Goliathのビールが日本販売開始!

Toppling Goliath Brewing(トップリングゴライアス ブリューイング)

アメリカンクラフトビールの輸入卸を行うナガノトレーディングは2021年7月15日(木)、米アイオワ州ディコーラに拠点を置くToppling Goliath Brewingトップリングゴライアス ブリューイング(以下、トップリングゴライアス)が醸造するビールの輸入販売を開始します。

 

フルーティーなホップフレーバーが特徴

2009年にアイオワ州にてビールを愛する夫婦が創業したというトップリングゴライアス。当時のアイオワ州はクラフトビール醸造所が一軒もなく「クラフトビール不毛の地」と言われていたそうですが、夫婦は試行錯誤を繰り返してブルワリーを創業。フレッシュで活き活きとしたホップの豊かな香りや味わいを楽しめるビール造りを目指し、創業から10年あまりで世界的にも権威ある大会で評価されるIPAやバレルエイジドスタウトを誕生させるなど、急成長を遂げているとのことです。

今回入荷するのは、そんな同ブルワリーが醸造するビールの半分近くを占める人気ビール「スードー スー」をはじめ、定番IPAの「ポンペイ」、ヘイジーダブルIPAの「キング スー」など、限定ビールも加えた計6種類になる予定。

販売は、同社が運営するアメリカクラフトビールのボトルショップ&テイスティングルーム「Antenna Americaアンテナアメリカ)」をはじめ、全国の酒販店・飲食店にて。

 

7/15発売予定のビール

Pseudo Sue / スードー スー

ノート<アンテナアメリカHPより>:Citraホップ特有のグレープフルーツ、柑橘、マンゴー、そして松のような香りが目いっぱい感じられる、トップリングゴライアスを象徴するビールの一つです。軽めのボディと穏やかな苦みがあり、クリーンでバランスの取れた味わい。
スタイル:Pale Ale
アルコール度数:5.8%

King Sue / キング スー

ノート<アンテナアメリカHPより>:100%Citraホップを使用したヘイジーダブルIPA。ホップ由来のマンゴー、オレンジ、パイナップルのような果汁感たっぷりな味わいに加え、フルボディで濃厚なコクがあります。飲み込んだ後も余韻が続き、まさにキングと呼ぶに相応しい強烈なフレーバー!
スタイル:Hazy DIPA
アルコール度数:7.8%

Pompeii / ポンペイ

ノート<アンテナアメリカHPより>:Mosaicホップを100%使用して、細部にまでこだわった綺麗な味わいのIPA。ミディアムボディでホップのマンゴーやパイナップルを思わせるフレーバーをたっぷりと引き出しています。
スタイル:IPA
アルコール度数:6.3%

Dorothy’s / ドロシーズ

ノート<アンテナアメリカHPより>:トップリングゴライアスの旗艦商品の一つ。ラガー酵母をエール酵母並みの高い温度で発酵させているため、コクと風味がしっかりと感じられます。非常にバランスの取れたドリンカブルなラガーです。
スタイル:Lager
アルコール度数:5.5%

Ferrari Backpack / フェラーリ バックパック

ノート<アンテナアメリカHPより>:同じアイオワ州のLua Brewingとのコラボビール Riwaka、Strata、Citra、Sabro、Amarilloと5種類のホップをとにかく贅沢に使っています。味わいはリッチで口当たりが柔らかいダブルIPAです。
スタイル:Double IPA
アルコール度数:7.8%

Pineapple Papaya Fandango / パイナップル パパイヤ ファンダンゴ

ノート<アンテナアメリカHPより>:パパイヤと搾りたてのパイナップル果汁によるトロピカルでフルーティーな酸味。真夏の季節に楽しむのにぴったりなKettle Sourです。常夏の甘酸っぱさと突き抜ける爽快感!
スタイル:Fruited Kettle Sour
アルコール度数:4.8%

<Webサイト>
「トップリングゴライアス」特設サイト(アンテナアメリカHP)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!