「銀座ライオンビヤホール スペシャル」発売!樽生の旨さを追及

サッポロビール「サッポロ 銀座ライオンビヤホール スペシャル」

サッポロビールは2020年12月15日(火)、老舗ビヤホール「銀座ライオン」が監修した特別醸造ビール「サッポロ 銀座ライオンビヤホール スペシャル」を、全国で数量限定発売します。12月1日(火)からは全国の「銀座ライオン」店舗でも樽生で先行販売されます。

 

日本最古のビヤホールが監修

本商品は、サッポロライオンが運営する日本最古()の老舗ビヤホールという「銀座ライオン」が監修した特別醸造のビールです。ビヤホールで飲む生ビールのおいしさを徹底的に追求し、ほのかな香ばしさと、ほどよい苦みで絶妙なバランスを実現。爽快で飲み飽きることない飲み口に仕上げたとしています。

パッケージには「銀座ライオン」のロゴ、商品名を配することでビヤホールの本格感を表現。乾杯が多いこの季節に、「銀座ライオン」のビールの味を家庭でも楽しんでもらうことで、より多くの顧客にビヤホールの本格感を味わって欲しいとしています。

※「銀座ライオン」の前身である「恵比壽ビヤホール」の開店日を銀座ライオンの創業日としています。

 

「サッポロ 銀座ライオンビヤホール スペシャル」概要

パッケージ
350ml缶、500ml缶
品目
ビール
アルコール分
5.5%
原材料名
麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ
発売日
2020年12月15日(火)
発売地域
全国
※ 2020年12月1日(火)から全国の「銀座ライオン」の店舗にて、樽生での先行販売を予定。
中味特長
・ビヤホールで飲む生ビールのおいしさを徹底的に追求し、爽快で飲み飽きることのない飲み口を実現
・ほのかな香ばしさと、ほどよい苦みの絶妙なバランス
販売計画
12万5000ケース(大びん633ml×20本換算)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!