たまプラーザにアメリカンクラフトビールのカフェ&ストア開業!

アメリカンクラフトビール専門店「AMERICAN CRAFTBEER BAR&STORE たまプラタップス」

飲食店・カフェ事業の展開等を行っている(株)RYコーポレーションは2020年11月25日(水)、新業態となるアメリカンクラフトビール専門店「AMERICAN CRAFTBEER BAR&STORE たまプラタップス」を、横浜たまプラーザ駅の複合施設「ROOF125」に開業しました。

 

樽生は6種、缶は50種以上

本店舗は、世界的なクラフトビールムーブメントの火付け役とされるアメリカンクラフトビールを常時50種類以上、カジュアルなアメリカンフードとともに提供するというバー&ストアです。

樽生ビールは日替りや月替りで常時6種提供しており、クラフトビールが初めての方も楽しめるよう味わいをイメージしやすいチャートも用意しているとのこと。なお、12月6日(日)まではオープン記念としてドラフトビールが下記の価格となるそうです。

・10oz(296ml):800円 ⇒ 750円
・Pint(473ml):1,200円 ⇒ 1,100円
・本日のおすすめ 3種飲み比べセット:1,200円 ⇒ 1,000円(税抜)

 

アメリカンクラフトビール専門店「AMERICAN CRAFTBEER BAR&STORE たまプラタップス」

一方、缶ビールのほうも、サンフランシスコ「Revisionリヴィジョン」」やサンディエゴ「Belching Beaverベルチングビーバー)」等、人気マイクルブルワリーの商品を常時50種類以上取り揃えているとのこと。

これらのビールに合わせる各種アメリカンフードとともに、本店舗ではすべての商品がテイクアウトOKとなっているそうです。

・バッファローチキン:480円(税抜)
・クリスピーフライドポテト:380円(税抜)
・ソーセージ盛り合わせ:680円(税抜)
・ミックスナッツ:380円(税抜)
・ポップコーン:200円(税抜)
・プレッツエル:500円(税抜)

 

2Fはハワイアン料理の姉妹店

アメリカンクラフトビール専門店「AMERICAN CRAFTBEER BAR&STORE たまプラタップス」

このほか、本店舗が入っている建物の2階には、同じくRYコーポレーションが運営するハワイアンカフェ&レストラン「Merengueメレンゲ)」が入っており、こちらではハワイのローカルフードに加え、ハワイのクラフトビールも楽しめるとのことです。

 

「AMERICAN CRAFTBEER BAR&STORE たまプラタップス」概要

店舗名
AMERICAN CRAFTBEER BAR&STOREたまプラタップス
ジャンル
アメリカンクラフトビール バー&ストア
所在地
神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-17-5 ROOF125 B棟1F
電話番号
045-532-6101(Merengue内)
営業時間
11:00-22:00
定休日
年中無休
席数/坪数
9席/5坪
禁煙・喫煙
完全禁煙
サービス料・チャージ
なし
オープン日
2020年11月25日(水)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!