ノンアル市場拡大に向け「ドライゼロ」刷新!よりビールらしく

アサヒビール「アサヒドライゼロ」

アサヒビールは2020年12月中旬製造分より、同社ノンアルコールビールテイスト飲料「アサヒドライゼロ」を中身・パッケージともにリニューアルのうえ、順次切り替えを行います。

 

麦の香りを感じられる香料を使用

2012年2月の発売以来、ビールらしい味わいが好評で、ノンアルコールビールテイスト飲料市場で5年連続売上No.1()を達成しているという「アサヒ ドライゼロ」。

アサヒビールは現在「スマートドリンキング飲み方の多様性)」という考え方を提唱しており、その具体策の1つとして、ビール類、RTD、ノンアルコールの販売容量合計に占めるアルコール度数3.5%以下のアルコール商品、そしてノンアルコール商品の割合を、2025年までに2019年比の3倍強となる20%にまで高めることを目指すとしています。

そのなかで、今後はノンアルコールビールテイスト飲料市場のさらなる活性化を目指すとしており、今回のリニューアルでは「ドライゼロ」の特長である“キレ”はそのままに、麦の香りを感じられる香料を使用し、よりビールらしい味わいを実現したとしています。

※インテージSRIノンアルコールビールテイスト飲料市場 2015年11月~2020年10月 累計販売金額 7業態計(SM・CVS・酒DS・一般酒店・業務用酒店・DRUG・ホームセンター計)

 

「アサヒドライゼロ」概要

商品名
アサヒドライゼロ
名称
炭酸飲料
容器・容量
缶350ml、缶500ml、小びん334ml
アルコール分
0.00%
発売日
2020年12月中旬製造分から順次切り替え
製造工場
福島工場、茨城工場、吹田工場
発売地域
全国
Webサイト
「アサヒドライゼロ」ブランドサイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!