千葉産のオーガニック素材等を駆使したクラフトビール3種発売!

ベアーズ「ゴールデンエール」「スモークエール」「ウィートエール」

「“醸す”をキーワードにした日本の食文化再生」を理念に、オーガニック梅リキュールなどを生産・販売するベアーズ(千葉県木更津市)は2022年1月11日(火)、「ゴールデンエール」「スモークエール」「ウィートエール」3種の販売を開始しました。

 


2月にはふるさと納税の返礼品にも

(有)ベアーズ

白砂糖を使わずに自社生産した木更津初のオーガニック梅リキュールで2019の年「全国梅酒品評会」銀賞受賞を果たすなど、さまざまな飲食品の生産・販売で高い評価を受けているというベアーズ。

今回は、県内初の“自社生産オーガニッククラフトビール”として3種の新製品を発売。2月上旬には、ふるさと納税返礼品にも登録予定としています。

 

「ゴールデンエール」600円(税込)

ベアーズ「ゴールデンエール」

ドイツ産オーガニック麦芽、アメリカ産ホップ、国産の米麹を使用した、オーガニック素材比率97%というクラフトビール。やさしくトロピカルな香りで苦さは控えめ。ほんのりと甘みも感じられるとのことで、食事にも合わせやすく、ビールの苦みが苦手な方も楽しめるとしています。

 

「スモークエール」700円(税込)

ベアーズ「スモークエール」

木更津市の「かずさスモーク」「クロモジ屋」とコラボレーションし、ドイツ産オーガニック麦芽、木更津産オーガニック燻製糖液、アメリカ産ホップ、 木更津産クロモジ、国産の米麹 を使用した、オーガニック素材比率98%のクラフトビール。木更津産のクロモジの幹を煮込むことでスモークの良さを引き出し、引き締まった味に仕上げたとのこと。燻製の香りがするのに液体は黒くなく甘さも控えめ。クロモジの香りと苦みでバランスを取り、後味さわやかに楽しめるとしています。

 

「ウィートエール」700円(税込)

ベアーズ「ウィートエール」

袖ケ浦市「しまむらファーム&ガーデン」、鴨川市「南房総ルネッサンス」とのコラボ商品。ドイツ産オーガニック大麦麦芽・オーガニック小麦麦芽、木更津産有機梅、アメリカ産ホップ、袖ケ浦産コリアンダー、鴨川産オレンジピール、国産の米麹(一部小麦を含む)を使用した、オーガニック素材比率97%のクラフトビール。梅酒をつけた梅を再使用してさわやかな味の中に小麦の味を感じられる味に仕上げたそう。小麦(ウィート)麦芽も使用し飲み口が少し柔らかく、小麦ビールの独特の香りとオレンジのような香りが融合したビールで苦みはほぼなく、梅のやわらかな酸味で後味を引き締める味わいとしています。

 

2022年春には店舗リニューアルも

千葉県木更津市のベアーズ店舗は2022年春にリニューアルOPEN予定とのこと。ビールの量り売りや試飲、ビールおよびリキュールの仕込み体験等、「知る体験」「感じる体験」などの「原体験」ができるお店に生まれ変わる予定としています。

所在地
千葉県木更津市中里590
Webサイト
ベアーズ公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!