スプリングバレーブルワリー東京の新定番セッションエール発売!

スプリングバレーブルワリー「代官山セッションエール」

スプリングバレーブルワリー(以下、SVB)は2021年4月16日(金)より、ホップのフルーティーな香りと飲みやすさのバランスを追求したというビール「代官山セッションエール」を、SVB東京(東京都渋谷区)で通年販売します。

 

“ルプリンペレット”を使用

 

本商品は、2018年3月からSVB東京で提供されていた「Galaxy Walker」の進化版。パッションフルーツのようなフルーティーな香りが特長の「Galaxy Walker」は、SVB東京でこれまで発売した限定商品のなかで最も多く飲用された商品であり、2021年2月に行われた「ジャパン・グレートビア・アワーズ2021」でも金賞を受賞するなど、高い評価を受けていました。

そんな「Galaxy Walker」をベースにした「代官山セッションエール」では、ホップの華やかな香りを多く含み味や渋味を抑えた“ルプリンペレット”を使用するなどして、アルコール4%のすっきりした飲みやすさ、ホップのフルーティーな香り、そして麦芽由来の味わいをバランスさせたとしています。

 

「代官山セッションエール」概要

商品名
代官山セッションエール
原材料
大麦麦芽、ホップ、糖類(乳糖)
発売日
2021年4月16日(金)
提供場所
スプリングバレーブルワリー東京
容量/価格
レギュラーサイズ(360ml)/1杯930円(税込)
アルコール分
4.0%
酒税法上の区分
ビール
Webサイト
スプリングバレーブルワリー東京

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!