スプリングバレーブルワリー東京、新定番ビール「Galaxy Walker」を3月23日発売

2018-04-05

スプリングバレーブルワリー「Galaxy Walker」

スプリングバレーブルワリー(以下、SVB)は2018年3月23日(金)より、同社の新たな定番ビール「Galaxy Walker」を、東京・代官山の「スプリングバレーブルワリー東京」にて通年販売します。

 

苦渋味を低減する「ルプリンパウダー」を採用

 

「Galaxy Walker」は、パッションフルーツを思わせる香りが特徴のギャラクシーホップを使用したほか、ホップの華やかな香りだけを抽出し、苦味や渋味をおさえた“ルプリン()パウダー”をSVBとして初めて採用。フルーティーな香りとともに、飲み飽きない味覚を実現したとしています。

※ ホップの毬花基部にできる、ビールの香りや苦み成分の基となる黄色い粉状の樹脂

また、濾過によって液色は透明感のある金色となり、すっきりとした飲み心地に仕上がっているそうです。本商品はSVBの定番ビールのひとつ「JAZZBERRY」を開発した古川淳一ヘッドブリュワーが、新たな定番商品を目指して考案したもの。同社では、今後も個性的でありながら飲み飽きない味わいはそのままに、レシピのブラッシュアップを行っていくとしています。

 

概要「Galaxy Walker」

原材料
大麦麦芽、ホップ
発売日
2018年3月23日(金)
アルコール分
5.0%
ブリュワー
古川 淳一
提供場所
スプリングバレーブルワリー東京
東京都渋谷区代官山町13-1 ログロード代官山内
製造場所
スプリングバレーブルワリー東京
Webサイト
スプリングバレーブルワリー

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ