アサヒビール、「TOKYO隅田川ブルーイング」ブランドから「チェリールージュ」を新発売

2018-12-11

アサヒビール「TOKYO隅田川ブルーイング チェリールージュ」

アサヒビールは2018年12月18日(火)、同社が“スペシャリティビール”と位置付ける「TOKYO隅田川ブルーイング」ブランドから、フルーツビールスタイルの新商品「TOKYO隅田川ブルーイング チェリールージュ」を新発売します。

 

爽やかで甘酸っぱい味わい

 

“ビール類の楽しさを広げるスペシャリティビール類”として立ち上げられた「TOKYO隅田川ブルーイング」ブランドは、これまで樽生商品としては「ゴールデンエール」「ペールエール」「琥珀の時間」の3種を発売しています。


今回発売される「TOKYO隅田川ブルーイング チェリールージュ」はその第4弾で、チェリーの甘酸っぱさとやわらかな余韻を楽しめるという発泡酒。

仕込み段階で厳選したアメリカ産チェリークランベリーフレーバーを加え、爽やかで甘酸っぱい味わいを表現したほか、厳選麦芽とともに乳酸リンゴ酸を加えることで、ふくらみのあるやわらかな余韻を実現したとしています。

また、チェリーの甘酸っぱい味わいを視覚的にも訴求するため、液色は華やかな赤色となっています。

本商品は、「TOKYO隅田川ブルーイング」の醸造家がこれまで蓄積してきた開発ノウハウをベースとしつつ、顧客との対話を経て開発したレシピをもとにアサヒビールが製造・販売を担当します。

 

新商品「TOKYO隅田川ブルーイング チェリールージュ」

品目
発泡酒
発売品種
樽詰10L
スケジュール
2018年12月18日(火)発売
アルコール分
5%
原材料
麦芽、ホップ、スターチ、チェリー粉末/酸味料、アントシアニン色素、香料、甘味料(スクラロース)
製造工場
アサヒビール茨城工場
発売地域
全国
Webサイト
「TOKYO隅田川ブルーイング」ブランドサイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ