セントレア&伊勢角屋麦酒で「TABI ALE(旅エール)」発売!

投稿日時 更新日時2019-11-13

中部国際空港&伊勢角屋麦酒「TABI ALE(旅エール)」

中部国際空港株式会社は2019年11月22日(金)、セントレア開港15周年を記念して、伊勢角屋麦酒と共同で開発・製造したオリジナルクラフトビール「TABI ALE(旅エール)」を発売します。

 

伊勢角屋麦酒の自社酵母がフルーティな香りを演出

中部国際空港&伊勢角屋麦酒「TABI ALE(旅エール)」

1575年の創業以来お伊勢参りの玄関口として多くの旅人を迎え入れてきた老舗二軒茶屋餅角屋本店と、中部圏の空の玄関口として世界中から旅人を迎え入れてきたセントレア。「TABI ALE(旅エール)」の名は、「これからもたくさんのTABI(旅)を応援(エール)・おもてなししたい」という両者の想いから付けられたそうです。

中部国際空港&伊勢角屋麦酒「TABI ALE(旅エール)」

三重県伊勢市にある伊勢角谷麦酒下野工場を訪れ、2000L・約5000本分のビール仕込み作業を実施したセントレア社員。

セントレアの〝晴れ晴れする空、深みのある海。清らかで美しい空港〟というイメージと、伊勢を彷彿とさせる〝爽やかでクリーンなボディ〟をイメージしたという本商品は、爽やかななかにもほんのり苦味のある飲みごたえある味わいに。

また、伊勢角屋麦酒の社長自ら伊勢市内で採取したという自社酵母「KADOYA-1」()がフルーティーな香りを演出しているとのことです。

※ KADOYA-1:スパイシーなエステル香(リンゴやバニラの香り)が特徴。本酵母を使用した伊勢角屋麦酒のクラフトビール「ヒメホワイト」はイギリスで開催されるビールの世界品評会、International Brewing Award 2019のSpeciality Wheat Beer部門で銅賞を受賞。

 

「TABI ALE(旅エール)」概要

中部国際空港&伊勢角屋麦酒「TABI ALE(旅エール)」

販売期間
2019年11月22日(金)~2020年3月末頃
販売場所
中部国際空港セントレア 第1ターミナル4階イベントプラザ
クリスマスマーケット会場他
価格
550円(税込)
容量
330ml
Webサイト
中部国際空港セントレア
伊勢角屋麦酒

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ