サッポロのホップ研究成果も活用したビール「Innovative Brewer」が4月24日発売

2018-05-02

ジャパンプレミアムブリュー「Innovative Brewer THAT’S HOP Polaris & Apolloの魔法」

サッポロビールの100%子会社であるジャパンプレミアムブリューは2018年4月24日(火)、「Innovative Brewer」シリーズの新製品となるビール「Innovative Brewer THAT’S HOP Polaris & Apolloの魔法(イノベーティブブリュワー ザッツホップ ポラリス & アポロの魔法)」を、一部のエリア・チェーン限定で発売します。

 

ホップは「ポラリス」と「アポロ」のブレンド

ジャパンプレミアムブリュー「Innovative Brewer THAT’S HOP Polaris & Apolloの魔法」

本シリーズは、「独創的な価値提案と新しいビールカテゴリーの創造」を目指して昨年10月に同社が立ちあげたブランド。これまで、ホップ品種のなかでも特に個性的な香りを持つ“フレーバーホップ”に着目し、「フレーバーホップビール」という新カテゴリーに位置づけた商品を発売して話題を呼んできました。

今回はその第3弾。主役となるホップは、独ミュンヘン北の伝統的なホップ産地・ハラタウ地方で生まれた、ミントを思わせる清涼感ある香りの「ポラリスホップ」です。本商品では、そこに米ワシントン州にある世界有数のミント産地・ヤキマ渓谷で生まれた、グレープフルーツを思わせる柑橘系の香りの「アポロホップ」をブレンド。これにより、「ポラリスホップのミントを思わせる香りをライムのような香りに変えた、まるでホップに魔法がかかったかのような商品になった」としています。

ホップを組み合わせる今回の技術は、サッポロビールが今年3月に「2018年度農芸化学技術賞」()を受賞した「ホップ品質の多角的解析とその応用」という取組みのなかでホップの香りに着目した研究成果のひとつでもあるとのこと。本商品は、その高度な醸造技術とマスターブリュワーの感性を融合させた商品としても楽しめるとしています。

※ 1968年に設置された、農芸化学分野において注目すべき技術的業績をあげた会員に授与される賞。受賞リリース

4月24日には、同じく「Innovative Brewer」シリーズから、果物の果皮由来のジューシーな苦味が楽しめるという「Innovative Brewer ビアチェッロ」も同時発売される予定です。

 

概要「Innovative Brewer THAT’S HOP Polaris & Apolloの魔法」

品目
ビール
販売者
ジャパンプレミアムブリュー株式会社
製造者
サッポロビール株式会社
原材料
麦芽、ホップ
アルコール分
6%
中身特長
ミントに似た香りが特長のポラリスホップにアポロホップのグレープフルーツを思わせる香りを少し加え、ライムのような香りへの変化が楽しめるフレーバーホップビール。
発売日
2018年4月24日(火)
パッケージ・価格
350ml缶 288円(参考小売価格 ※消費税込)
販売方法
・以下のエリアのファミリーマート・サークルK・サンクスで販売
東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・長野県・三重県・愛知県・岐阜県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・和歌山県・兵庫県
・以下の小売チェーンの首都圏エリア一部店舗にて販売
クイーンズ伊勢丹(一部店舗)、紀ノ國屋(一部店舗)ヤオコー(八百幸成城店)
※ 一部にお取り扱いのない店舗や品切れしている場合もあります。
Webサイト
ブランドサイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ