サッポロ、グループ会社から“フレーバーホップビール”2種を新発売! ファミマ等で10.3先行発売

2017-10-07

サッポログループのジャパンプレミアムブリュー(以下、JPB)は2017年10月3日(火)、同社の新たな“フレーバーホップビール”シリーズ「Innovative Brewer THAT’S HOP」から、「Nelson Sauvinの真髄」「絶妙のMosaic&Citra」の2種を発売します。

 

ホップのキャラクター自体を味わえるようなビールに

Innovative Brewer」は、ビールに対する趣向の多様化を受けてJPBが新たに立ちあげたブランド。同ブランドとともにJPBは今後、ナショナルブランドやクラフトビールといった区分、あるいはビールの既成概念にとらわれない、新しいカテゴリの創造にチャレンジしていくとしています。

そこで最初に提案するカテゴリが“フレーバーホップビール”です。個性的な香りを持つホップ品種に着目し、ビールを味わうというより、各種ホップのキャラクター自体を味わえるような商品を目指して開発したとのこと。そこで今回用いたホップ(=ビール)は2種類となりました。

 

「Innovative Brewer THAT’S HOP Nelson Sauvinの真髄」

まずニュージーランドの白ワイン銘醸地・ネルソン地方で生まれたホップ「ネルソンソーヴィン」を用いた「Nelson Sauvinの真髄」。白ワインを思わせるホップの香りを存分に引き出したとしています。

<品目>
ビール
<販売者>
ジャパンプレミアムブリュー株式会社
<製造者>
サッポロビール株式会社
<製造工場>
サッポロビール那須工場
<原材料>
麦芽、ホップ
<アルコール分>
5%
<発売日>
2017年10月3日(火)
<パッケージ・価格>
350ml缶 288円(参考小売価格)
※ 消費税込
<販売方法>
以下のエリアのファミリーマート・サークルK・サンクスで先行販売
東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・長野県
※ 一部店舗では取り扱いのない場合があります。
<Webサイト>
ブランドサイト

 

「Innovative Brewer THAT’S HOP 絶妙のMosaic&Citra」

そして、もう1種は米ワシントン州ヤキマ渓谷で生まれたホップ「モザイク」を用いた「絶妙のMosaic&Citra」。パッションフルーツやマンゴーなどトロピカル系の香りのほか、柑橘やベリーといったフルーツ、そしてハーブなど様々なアロマが複雑に絡み合うユニークな香味のモザイクホップが主役のビールです。また、こちらでは“隠し香り”としてシトラホップも一部使用し、モザイクの香りを絶妙に引き出したのことです。

 

<品目>
ビール
<販売者>
ジャパンプレミアムブリュー株式会社
<製造者>
サッポロビール株式会社
<製造工場>
サッポロビール那須工場
<原材料>
麦芽、ホップ
<アルコール分>
4.5%
<発売日>
2017年10月3日(火)
<パッケージ・価格>
①350ml缶 288円(参考小売価格)
※ 消費税込
②10L樽
※ 販売価格は店舗により異なります
<販売方法>
①以下のエリアのファミリーマート・サークルK・サンクスで先行販売
東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・長野県
※ 一部店舗では取り扱いのない場合があります。
②サッポロライオン一部店舗にて販売
※ 店舗詳細はブランドサイトをご覧ください
<Webサイト>
ブランドサイト

 

主に関東エリアのファミリーマート・サークルK・サンクスで先行発売!

今回提案する商品はいずれも原材料等の制約により全国供給を前提とした大量生産はできないとのことで、上記のように一部コンビニでの先行販売となる予定です。

いずれにしても、デンマークの名門ミッケラーによる「シングルホップ」シリーズのような挑戦的なビールが、日本の大手ビールメーカーのグループから生まれてくるようになったという点に、なんだかうれしさを感じます♪

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!