「屋上のジョン」は誰?「僕ビール」新作はベルジャンペールエール

投稿日時

ヤッホーブルーイング「僕ビール、君ビール。屋上のジョン」

ヤッホーブルーイングは2019年10月22日(火・祝)、ローソンと共同で開発したオリジナルクラフトビール「僕ビール、君ビール。屋上のジョン」(以下、屋上のジョン)を、全国の「ローソン」「ナチュラルローソン」「ポプラ」の酒類取扱い店舗で数量限定発売します。

同社クラフトビールの公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」では、2019年9月30日(月)より先行提供される予定となっています。

 

若い世代に新しいビール体験を

2014年に販売がスタートした「僕ビール、君ビール。」シリーズが掲げるのは、若い世代が抱く「ビールはおじさん世代の飲み物」といったイメージを覆す「自分たちのビール」。

ハッとする個性的な味わいと香りのクラフトビールで、”ビール離れ”といわれる若い世代に新しいビール体験を提供すべく、直近1年でも数々の個性派ビールを発表して話題を呼んでいました。


 

個性派ベルジャンペールエール

ヤッホーブルーイング「僕ビール、君ビール。屋上のジョン」

その最新作「屋上のジョン」は、ベルジャン酵母を使用した「ベルジャンペールエール」。ホップの香りと酵母由来の香りが調和した、メロンやレモンを思わせるフルーティーな香りが特徴としています。

ベルジャンペールエール自体は1700年代中頃からつくられていた伝統的ビアスタイル(ビールの種類)ですが、ホップは米国産の「Cashmereカシミア)」という品種を主に使用し、従来のベルジャンペールエールと異なる印象の仕上がりに。

また、ホップの香りを一層際立たせるため、あえて酵母の発酵温度を下げ、「エステル」と呼ばれる、エール酵母がつくる熟した果物のような甘い香りの生成を抑えたとのこと。クラフトビールを初めての人にも飲みやすいよう香味のバランスを調整してて、「魚介のカルパッチョ等、さっぱりした料理と合わせて爽やかに飲んで頂きたい」としています。

 

“自分らしく”いられる時に寄りそうジョン

ヤッホーブルーイング「僕ビール、君ビール。屋上のジョン」

常にユニークなコンセプトで開発されている本シリーズですが、本商品のコンセプトは「今あるものの見方を少し変えて新しい発見を!」とのこと。「屋上のジョン」には、「屋上=自分らしく落ち着いて過ごせる場所」と「ジョン=心地良い時に傍にいる、姿は見えない大切な存在」という意味が込められているそうです。

パッケージでは、シリーズに共通して登場するキャラクター「かえる君」が「屋上のジョン」を探している様子を表現したとのこと。同社では、「このビールをきっかけに、身近にいる“自分にとっての屋上のジョン”とともに、自分らしく日々を楽しんで頂けたら」としています。

 

「僕ビール、君ビール。屋上のジョン」概要

原材料
麦芽、ホップ
容量
350ml
ビアスタイル
ベルジャンペールエール
アルコール度数
5%
賞味期限
製造から5ヶ月
税込価格
294円
発売
・一般発売 2019年10月22日(火・祝)より全国のローソン・ナチュラルローソン・ポプラの酒類取り扱い店舗にて販売
・先行開栓 2019年9月30日(月)より公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」各店他
※ 共に数量限定
Webサイト
「僕ビール、君ビール。」ブランドサイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ