10ヶ国の料理、音楽、舞踏、ビールが集結! 日比谷公園で「王国のビールフェスト」が8月10日(木)開幕

2017-08-31

2017年8月10日(木)から8月20日(日)までの11日間、日比谷公園にてビールとフード、そして音楽と舞踏の祭典「王国のビアフェスト」が初開催されます。

 

各国のビール&フードが提供されるほか、ステージではオペラも!

フェスのコンセプトは「かつて王国と言われた世界の国々で、伝統と技術の粋を集めて醸造されたビールを一堂に集め、王国の料理や音楽、舞踊とともに味わう」というもの。

そこで、今年日本との国交回復60周年を迎えるチェコスロバキアをはじめ、イギリス、フランス、ベルギー、ドイツ、シンガポール、タイ、ベトナム、台湾、そしてトルコから、下記リストを中心とした多様なビールが、各国のフードとともに出品されます。

主なビール:
ブドヴァイセル・ブドヴァル(チェコ)
台湾ビール(台湾)
シュナイダーヴァイセ(ドイツ)
ラングブロイ(ドイツ)
ゾラホフ(ドイツ)
クロンバッハ(ドイツ)
ハッカー・プショール(ドイツ)
シンハー(タイ)
ヴェデット(ベルギー)
タイガー(シンガポール)
アルドウェン(フランス)
ランジェルス(フランス)
アノスケーテ(フランス)
イギリス(フラーズ)
EFES トルコビール(トルコ)

このほか、都心の公園で総合芸術と言われるオペラ公演が行われるというのも本イベントの目玉に。日比谷公園のステージで、日本を代表する若手オペラ歌手がその美声を轟かせます。このほかにも、ベリーダンスやジプシーダンスなど、かつて王宮で愛された各国の音楽や舞踊が連日連夜披露される予定です。

普段なかなか触れる機会のない「世界のまだ見ぬ食やエンターテイメント」とともに飲むことで、また新しいビールの魅力が発見できるかもしれません♪

「王国のビアフェスト」
<開催日時>
2017年8月10日(木)~8月20日(日)
平日 16:00~22:00(L.O. 21:30)
土日祝 11:00~22:00(L.O. 21:30)
※ 荒天の場合は中止する事もあります
<会場>
日比谷公園
東京都千代田区日比谷公園1-6
<アクセス>
日比谷線または千代田線 日比谷駅A14出口より徒歩約1分
丸ノ内線 霞ヶ関駅B2出口より徒歩約5分
都営三田線 内幸町駅A7出口より徒歩約5分
<入場料>
無料(会場内飲食は有料でチケット制)
<Webサイト>
公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でAlwaysLoveBeerをフォローしよう!