「黒ラベル 東北ホップ100%」発売!ホップは「ホクトエース」

サッポロビール「サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%」

サッポロビールは2020年10月27日(火)、同社独自の「協働契約栽培」()による東北産ホップを100%使用したビール「サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%」を、東北エリア限定で発売します。

※ 「おいしさ」と「安全・安心」を提供するため、麦芽とホップを畑からつくり上げるサッポロビール独自の原料調達システム。

 

今年収穫した希少ホップの華やかな香り

2009年に発売して以来、今年で発売12年目を迎える本商品。原料には宮城県産米のほか、サッポロビールが育種し、東北地方で栽培されている希少なホップ「ホクトエース」を100%使用しているとのこと。

サッポロ生ビール黒ラベル」の持つビール本来のうまさに加えて、今年収穫したホップの華やかな香りが特長としています。

 

ル「サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%」概要

商品名
「サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%」
パッケージ
350ml缶・500ml缶、10L樽
品目
ビール
発売日
2020年10月27日(火)
発売地域
缶:東北6県(青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島)
樽:青森県・岩手県
原材料名
麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ、米、コーン、スターチ
アルコール分
5%
中味特長
・2020年に収穫した協働契約栽培の東北産ホップ100%使用
・宮城県産米使用
・サッポロビールが育種した「ホクトエース」の華やかなホップの香り
価格
オープン価格
販売計画
5万5000ケース(大びん633ml×20本換算)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!