今年収穫の東北ホップだけを使った「黒ラベル」が東北6県で発売!

サッポロビール「サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%」

サッポロビールは2021年10月26日(火)、今年収穫された東北産ホップを100%使用したビール「サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%」を、東北エリア(青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県)限定で発売しました。

 

「ホクトエース」の華やかな香り

2009年に発売して以来、東北エリアで多くの顧客に愛され今年で発売13年目を迎えるという本商品は、宮城県産米のほか、東北地区で今年収穫されたホップを100%使用。サッポロビールが育種したホップ品種「ホクトエース」の特長である華やかなホップの香りを引き出したという限定版の黒ラベルです。

パッケージは、通常のサッポロ生ビール黒ラベルにホップのデザインをあしらい、ネーミングである「東北ホップ100%」を中央に配置。東北産ホップを100%使用した黒ラベルであることが分かりやすく表現されました。

 

「サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%」概要

商品名
サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%
パッケージ
350ml缶・500ml缶、10L樽
品目
ビール
発売日
2021年10月26日(火)
発売地域
缶:東北エリア(青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県)
樽:青森県・岩手県
アルコール分
5%
中味特長
・東北地区で今年収穫されたホップを100%使用
・宮城県産米使用
・サッポロビールが育種した「ホクトエース」の華やかなホップの香り
価格
オープン価格
販売計画
6万ケース(633ml×20本換算)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!