タグボート大正がオリジナルクラフトビールを発売!醸造はMARCA

タグボート大正「大正ゴールド」

大阪市大正区、尻無川(しりなしがわ)沿いの複合施設「タグボート大正TUGBOAT TAISHO)」は2021年1月18日(月)、同施設の開館1周年を記念した大正区限定となるオリジナルクラフトビール「大正ゴールド」を発売しました。

 

シークワーサー果汁入りビールが完成

2020年1月のオープン後すぐ、4月頃から新型コロナウイルス感染拡大の影響で打撃を受けながらも、開放的な川沿いでの食事やデリバリー提供によって大正区を中心とした地元の人々に親しまれてきたというタグボート大正。

オープンから1周年を迎える今回は、大正区の人々へ感謝の気持ちも込め、Marca Brewingマルカブルーイング:大阪市西区)代表の神谷みずき氏が大正区限定のクラフトビールの開発・醸造に着手。大正区の新たな名物をつくりたいとの思いで、古くから沖縄ゆかりの人々が多く住み「リトル沖縄」と呼ばれる大正区ならではのシークワーサー果汁入りビールとなりました。

今度は大正区の新たな特産品としてブランディングすべく、同区の飲食店への卸販売も実施する予定としています。

 

「大正ゴールド」概要

商品名
大正ゴールド
希望小売価格
ボトル550円、グラス600円(いずれも税込)
内容量
ボトル330ml、グラス350ml
ABV
5%
IBU
25程度
Webサイト
タグボート大正 公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!