成田ファーム醸造所が誕生!高糖度フルーツ使ったビールも発売

成田ファーム醸造所

千葉県成田市の観光農園「成田ファームランド」は2021年10月、同施設内にクラフトビール醸造所「成田ファーム醸造所」をオープンしました。現在は高糖度のフルーツを使ったフルーツビールも醸造・販売しています。

 

施設内に新たなブルワリーが誕生

成田ファームBBQ

成田ファームBBQでは自社クラフトビールの飲み放題プランも

成田ファームランドは、 季節毎に開催するフルーツ狩りなどの収穫体験、バラやスイレン等の四季折々の花が楽しめるフラワーパーク等、総面積25,000平米の敷地内で自然を満喫できるという観光農園施設。

施設内では独自に育てた野菜や果実を販売しているほか、それらの食材を使ったランチやスイーツも提供。今月からは施設内の「成田ファーム醸造所」でつくられたクラフトビールも提供されることとなりました。

ビールは、施設内「ファームキッチン」でのジョッキ販売、物販おみやげコーナーでのボトル販売、さらにはBBQ施設「成田ファームBBQ」でのアルコール飲み放題プランで提供されます。

 

成田ファーム醸造所

ガラス越しに製造風景が見える成田ファーム醸造所では現在、ピルスナーペールエールヴァイツェンの3種に加え、糖度が高く香りが強いいちごを使用したフルーツビール「いちごエール」も醸造・販売中。

ストロベリーエキスをふんだんに使うことで、さわやかな香りを感じるとともに、いちごの酸味とホップの苦みの両方が味わえる仕上がりになったとしています。

現在のフルーツビールはいちごのみになりますが、今後はブルーベリーラズベリー等、他のフルーツを使った商品の開発も進めていくそうです。

 

「いちごエール」概要

成田ファーム醸造所「いちごエール」
品目
発泡酒(麦芽50%以上)
名称
ストロベリーエール
原材料
麦芽(ドイツ製造、イギリス製造)、いちご果汁、ホップ、アイリッシュモス
アルコール度数
5%
内容量
330ml
賞味期限
製造より2か月
保存方法
要冷蔵10℃以下で保存
販売価格
700円(税込)
Webサイト
成田ファームランド 公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!