食用バラを使ったローズエールが発売!醸造は氷川ブリュワリー

氷川ブリュワリー「イナ姫」

埼玉県深谷市で食用バラを栽培するROSE LABO(ローズラボ)は、氷川ブリュワリーおよび伊奈町観光協会とのコラボで、食用バラを用いたバラ色のクラフトビール「イナ姫」を開発しました。2020年11月1日(日)に埼玉県伊奈町の町制施行記念公園のバラ園で数量限定発売します。

 

「イヴピアッチェ」のほのかな香り

伊奈町のバラ園のために品種開発した「イナ姫」というバラをイメージしながら、伊奈町町制施行50周年を記念してつくられたという本商品。

ROSE LABOが栽培する農薬不使用の食用バラのなかでも、特に華やかで甘みのある風味が特徴の品種「イヴピアッチェ」を使用しており、鮮やかな色合いと、ほのかなバラの香りが特徴とのことです。

 

氷川ブリュワリー「イナ姫」

製造担当はさいたま市の氷川ブリュワリー。醸造にあたっては、香りが花びらに最も残りやすい朝摘みのフレッシュローズを、真空状態でブルワリーへ直送したそう。また、伊奈町の就農者が生産した鮮やかな赤色が特徴的な野菜「ビーツ」で色付けを行ったとしています。

販売は、伊奈町制施行記念公園内のバラ園で11月1日(日)に開催される1日限りのイベントで行われる予定です。

 

「イナ姫」概要

容量
330mL(瓶)
価格
1,000円(税込)
限定数
150本
※ なくなり次第終了となります
ご購入方法
第2バラ園「伊奈町観光協会」ブースにて購入可能。
販売概要
■日時
2020年11月1日(日)10:00~16:00
※ 10:30~11:00 完成記念式典開催
式典では、伊奈町長(観光協会会長)大島清氏、株式会社氷川ブリュワリー 代表 菊池俊秀氏、ROSE LABO株式会社 代表 田中綾華がトークを行います。
■場所
埼玉県北足立郡伊奈町大字小針内宿732-1 伊奈町制施行記念公園内 バラ園
■雨天時
少雨決行、荒天中止
※ 荒天中止の場合でも、式典のみ10:00より実施(伊奈町大字小室9454-1 商工会館 2階にて)
Webサイト
「町制施行記念公園バラ園」の案内(伊奈町HP)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!