サンクトガーレン、父の日向けにドライで爽快な新作IPAを発売!

サンクトガーレン「父の日IPA」

サンクトガーレンは2020年5月14日(木)、父の日(2020年は6月21日)に向けた限定ビール「父の日IPA」を新発売しました。ドライで爽快な飲み口の「従来のイメージを覆すゴクゴク系」のIPAとしています。

 

煮沸後のホップ投入でアロマを凝縮

IPA(アイピーエー)とは、ビールの苦味と香りのもとであるホップを大量に使った、強い苦味と香りを特徴としたスタイル。その苦味と香りが大手ビールにはない “個性”として受け入れられ、クラフトビールブームを牽引したと言われます。

サンクトガーレンも通年で「YOKOHAMA XPAヨコハマエックスピーエー)」というIPAをつくっており、同商品は英国のビアコンペティション「ワールド・ビア・アワード」のIPA部門で2度の世界一に輝いた実績を持ちます。

サンクトガーレン「父の日IPA」

 

今回の「父の日IPA」は、その「YOKOHAMA XPA」より多くのホップ使いながらも、ホップ投入タイミングは通常の麦汁煮沸“中”ではなく煮沸“後”に集中させたそう。

これにより、ホップの苦味は軽やかで、パイナップルや柑橘などのフルーツを思わせるホップアロマを凝縮させたビールになっているとのことです。

また、苦味の強さに対して飲み口を重厚に仕上げてバランスをとることの多いIPAですが、「父の日IPA」はビールの糖度をほぼゼロにまで切って、ドライで爽快な飲み口に。

じっくり味わうIPAのイメージを覆す、ゴクゴク飲める暑い日にぴったりのIPAに仕上げたとしています。

 

「父の日IPA」概要

サンクトガーレン「父の日IPA」

商品名
父の日IPA
内容量
330ml
アルコール度数
7%
発売日
2020年5月14日(木) ~6月21日(日)の父の日頃までの限定
販売場所
オンラインショップ、日本橋髙島屋、横浜髙島屋、信濃屋食品(一部除く)他
価格
店頭希望小売価格 1本 460円 税別 / オンラインショップ 2本セット送料込 1,780円 税別
※ 店頭販売は5月14日開始ですが、ネットショップご注文分の発送は5月27日以降となります。
Webサイト
「父の日IPA」公式ページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!