「ニャー」イングランドIPA発売!?厚木のサンクトガーレン直営店

サンクトガーレン「おめでとNya~ England IPA」

神奈川県厚木市のサンクトガーレン直営ビアバー「サンクトガーレン タップルーム」は2022年3月1日(火)~31日(木)、同店舗が入るショッピングセンター「本厚木ミロード」の開業40周年記念ビール「おめでとNya~ England IPA」を販売します。

 


甘い果実のようなトロピカル風味

サンクトガーレン「おめでとNya~ England IPA」

本商品のビアスタイル(ビールの種類)は、米国東部ニューイングランド地方発祥のNew England IPAで、商品名は、ビアスタイルのNew(ニュー)と猫の鳴き声Nya(ニャー)を掛けたもの。New England IPAの特徴は、苦みを抑えた柔らかな口当たりと大量のホップによる果実のようにジューシーなフレーバーです。

「おめでとNya~ England IPA」も同様に、通常の大麦麦芽に加えてオーツ麦を用い、猫のように滑らかでソフトな飲み口引き出したとのこと。オレンジがかった黄色い液は、暗闇で光る黒猫の目をイメージ。また、トロピカルな香りが特徴の「エルドラド」「エクアノット」「シトラ」ホップで、洋梨やパイナップルといった甘い果実のような風味を引き出したとしています。

 

「おめでとNya~ England IPA」概要

サンクトガーレン「おめでとNya~ England IPA」
商品名
おめでとNya~ England IPA(おめでとニャ~ イングランド アイピーエー)
アルコール度数
7%
価格(税込)
店内樽生
ハーフサイズ 715円/レギュラーサイズ 935円/選べる4種飲み比べ 1,320円

※ 期間中ビールをご注文の方には黒猫の描かれたコースターを提供。コースターは持ち帰りができます。

 

猫耳バンズの黒いバーガーも

サンクトガーレン「おめでとNya~ England IPA」

今回は本厚木ミロードのさらなる繫栄を願い、黒猫をモチーフにしたフードメニューも登場します。日本最古の招き猫は黒猫だったという説があるなど、古来より黒猫は商売繁盛の象徴と言われているそう。

猫耳バーガーバンズの「おめでとNya~ バーガー(おめでとニャ~ バーガー)」(税込1,210円)は、無糖ブラックココアで黒を表現したほか、パテは通常の中挽き肉に、肉々しさを残した粗挽き肉を併せて使用。ソースは今回のビールとの相性を考慮し、牛スープをベースにパイナップル果汁を煮詰めたものを合わせたトロピカル感ある味わいにしたとしています。

 

サンクトガーレン タップルームについて

サンクトガーレン タップルーム

2021年10月にオープンした本店舗は、神奈川県央エリア最多の20タップ(ビールの注ぎ口)から、最大20種類の樽生ビールを提供。サンクトガーレンは20種類のビールを1社でそろえることが出来るラインナップの幅広さが特徴で、それらを一度に楽しめる場所をつくりたいとの意図で本直営店が誕生したそうです。

ペールエールIPAといった王道のスタイルから、オレンジやリンゴなど季節の果実の“訳あり品”を活用したフルーツビール、通常の2倍のアルコールをもつハイアルコール等々、個性的なビールの数々が1杯715円(税込)から、地元厚木で人気を呼ぶ名店とのコラボフードメニューとともに楽しめるとしています。

 

サンクトガーレン タップルーム

店名
サンクトガーレン タップルーム(SanktGallen TAP ROOM)
住所
〒243-0018 神奈川県厚木市中町2-2-1 本厚木ミロード② 1階 (本厚木駅北口すぐ)
電話
046-230-7017
営業時間
11:00~22:00(ラストオーダー フード21:00/ビール 21:30)
※ 新型コロナウイルス感染症の状況により営業時間に変更が入る場合があります。
公式サイト
https://www.sanktgallenbrewery.com/taproom/
Instagram
https://www.instagram.com/sanktgallen_taproom/

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!