サッポロビール、道産ホップ使用の「サッポロクラシック 春の薫り」を3月20日道内限定発売

2018-03-23

サッポロビール「サッポロクラシック 春の薫り」

サッポロビールは2018年3月20日(火)、限定ビール「サッポロクラシック 春の薫り」を北海道エリアで数量限定発売します。

 

北海道産ホップ「ふらのほのか」も使用

 

「サッポロクラシック 春の薫り」は、北海道限定で販売されているビール「サッポロクラシック」の季節限定版。2017年に引き続き、今年も季節に合わせた味わいを楽しんでいただきたいということで、第1弾は“春季限定クラシック”となりました。

今年で発売3年目を迎える本商品は、従来よりフレーバーホップを増量することでその特長をより強化して、春らしい薫りと爽やかな味わいに。また、北海道産ホップ「ふらのほのか」()も一部使用しています。

※ サッポロビールが品種開発した本格派のアロマホップ。チェコの伝統的なホップ「ザーツ」種を母親にもつ、フルーティーでフローラルな香りと上質感のある苦味が特長。

 

概要「サッポロクラシック 春の薫り」

パッケージ
350ml缶、500ml缶
品目
ビール
発売日・地域
2018年3月20日(火)・北海道限定
原材料
麦芽、ホップ
アルコール度数
5%
中身特長
・フレーバーホップ(一部使用)による春らしい薫りと爽やかな味わい。
・北海道産ホップ「ふらのほのか」を一部使用。
価格
オープン
販売計画
5万ケース(大びん633ml×20本換算)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ