サッポロビール、北海道限定「サッポロクラシック」シリーズから「春の薫り」を発売 “ふらのほのか”を一部使用

2019-02-20

サッポロビール「サッポロ クラシック 春の薫り」

サッポロビールは2019年4月9日(火)、北海道エリア限定で発売している「サッポロクラシック」ブランドの季節限定版「サッポクラシック 春の薫り」を数量限定で発売します。

 

北海道産フレーバーホップを使用

 

2019年で発売12年目を迎える北海道エリア限定のビール「サッポロクラシック」は、夏の「夏の爽快」や富良野産生ホップを使用した秋の「富良野VINTAGE」等々、時期に合わせたさまざまな限定バージョンも発売されています。

今回はその春バージョン。北海道産のフレーバーホップを一部使用したことで春らしい香りと爽やかな味わいに仕上がったとしています。品種はチェコの伝統的なザーツ種を母親に、サッポロビールが品種開発した本格的なアロマタイプホップ「ふらのほのか」。フルーティーでフローラルな香りと上質感のある苦味が特長とのことです。

 

概要「サッポロ クラシック 春の薫り」

パッケージ
350ml缶・500ml缶
品目
ビール
発売日
2019年4月9日(火)
地域
北海道限定
原材料名
麦芽(外国製造、国内製造)、ホップ
アルコール分
5%
商品特長
フレーバーホップによる春らしい香りと爽やかな味わい。
※ 北海道産ホップ「ふらのほのか」を一部使用。
価格
オープン
販売計画
5万ケース(大びん633ml×20本換算)
Webサイト
「サッポロクラシック」ブランドサイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ