道産ホップ使用!「サッポロ クラシック 夏の爽快」道内限定発売

サッポロビール「サッポロ クラシック 夏の爽快」

サッポロビールは2022年5月31日(火)、北海道エリア限定のビール「サッポロ クラシック」シリーズの夏季限定商品「サッポロ クラシック 夏の爽快」を数量限定発売します。

 


夏らしい爽快な香りに

サッポロビール「サッポロ クラシック 夏の爽快」

昨年も夏季限定で発売し、好評を得ていたという本商品。今年は同社が2005年に開発した北海道産ホップ「リトルスター」を使用し、晴れやかな夏らしい爽快な香りと飲みごたえが特長のビールに仕上げたとのことです。

1987年に交配してできた種子から、翌1988年に幼苗の育成がはじまり、2002年に出願されたのち、交配から18年を経て2005年に登録されたという「リトルスター」。当時、北海道産の主力ホップは、約100年前にサッポロビールの先達が開発した古い品種「信州早生」でしたが、この品種は“蔓下げ”という手間がかかる作業が必要なのが難点だったそう。

それまで、蔓下げ不要な品種は収量や品質の面で満足のいくものはなかったそうですが、「リトルスター」は蔓下げ不要で収量も多く、さらには試作段階から試験醸造を繰り返しており、その爽やかな香味が特徴的だったとしています。

 

「サッポロ クラシック 夏の爽快」概要

商品名
サッポロ クラシック 夏の爽快
パッケージ
350ml缶、500ml缶
品目
ビール
アルコール分
5.5%
純アルコール量
4.4g(100mlあたり)
発売日
2022年5月31日(火)
地域
北海道限定
参考小売価格
オープン価格
中味特長
北海道産ホップ「リトルスター」を使用し実現した、晴れやかな夏らしい爽快な香り。
販売計画
5万ケース(大びん633ml×20本換算)
Webサイト
「サッポロ クラシック」ブランドサイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!