100種超の和酒やビアカクテルを堪能! はしご酒イベント「新橋酒祭り」は3月4日開催

2018-02-20

新橋酒祭り

日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」を運営するリカー・イノベーションは2018年3月4日(日)、東京都・港区新橋にて、100種類以上の和酒、フルーツビアカクテル、そして新橋グルメを堪能できるはしご酒イベント新橋酒祭り」を開催します。

 

旬の果実酒を使用したビアカクテルも多数!

新橋酒祭り

本イベントは、東京ではなかなか飲むことのできない全国各地の100種類におよぶ蔵元直送“和酒()”と、新橋で愛される“和酒によく合う新橋グルメ”が一度に堪能できるはしご酒イベントです。

和酒のなかには冬季限定となる日本酒「しぼりたて」も多いほか、日本酒・梅酒・果実酒以外にも春~冬が旬の果実酒を使用したビアカクテルフルーツビール」など、バリエーション豊かなラインナップとなる予定。それぞれのお酒と飲食店自慢のメニューによるマリアージュを心ゆくまで堪能できそうです。
 

※ ここでは「日本酒・梅酒・果実酒など日本の酒蔵がつくる日本のお酒の総称」

蔵元直送の今が旬な「しぼりたて」が多数

新橋酒祭り 和酒

「しぼりたて」とはその名の通り、しぼった直後のお酒のことを指します。通常日本酒は火入れ処理(熱処理)をしてから出荷されますが、「しぼりたて」はその火入れをしていないものも多く、清々しく甘やかで華やかな香り、そして若々しくフレッシュで爽快な味わいが堪能できます。

 

冬春の果実使ったビアカクテルも登場

shinbashi-sake-fes-2018-03

今回は、日本酒の蔵元が造った果実酒を用いたオリジナルビアカクテル「フルーツビール」も登場。フレーバーは冬から春にかけて旬を迎える「りんご」「みかん」「ゆず」など、この時期ならではの味わいを楽しむことができます。

 

個性溢れる7店の新橋グルメとともに

新橋酒祭り グルメ

さらに今回は、日本酒をはじめとした和酒によく合う和食や海鮮料理を提供する、新橋の飲食店7店も参加します。なお、料理はすべてキャッシュオン制(その場で現金精算)。全品300円~500円で提供されます(参加飲食店は増える可能性があります)。

※ ページ内の画像はすべてイメージです。

 

概要「新橋酒祭り」

開催日程
2018年3月4日(日)12:00~16:00
※ 12:00受付開始と同時にスタート、雨天決行・荒天中止
当日の流れ
12時より受付開始です。受付にて配布物(試飲カップ・参加証・マップ・チラシ類等)を受け取り、新橋の参加飲食店を自由に食べ飲み歩きしていただきます。15時30分にはお酒の提供を終了し、16時にはイベント終了となります。
開催場所
新橋2丁目周辺
受付場所
KURAND SAKE MARKET 新橋店
(東京都港区新橋2-3-7 菊豊ビル3F)
参加費用
<前売り券>3,000円
※ 先着300名様限定、お酒飲み放題、料理はキャッシュオン制
<当日券>3,500円
参加飲食店
KURAND SAKE MARKET 新橋店/IZAKAYA新橋OMOTENASHI/白金魚Ex/萬屋伍平/一誠/居酒屋タオ/鳥一代 新橋店/and more
主催
KURAND(リカー・イノベーション株式会社)
協力
NOMOOO
Webサイト
イベントページ
チケットページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ