オリジナルのクラフトビールも提供! 港区赤坂で新感覚ガストロパブ&スポーツバーが10.12オープン

2017-10-11

2017年10月12日(木)、東京都港区の赤坂にガストロパブ&スポーツバー「THE PUBLIC RED AKASAKA(ザ パブリック レッド アカサカ)」がオープンします。

 

オリジナルビール「PUBLICエール」ほか、各種クラフトビールも

「THE PUBLIC RED AKASAKA」は、六本木「THE PUBLIC SIX」に続く“PUBLIC”ブランド第2号店。ときに大人がくつろげるバーラウンジとして、ときにエキサイティングなイベントスペースとして、幅広いシーンに対応した新感覚のガストロパブ&スポーツバーとしています。

ドリンクは、まずオリジナルのクラフトビール「PUBLICエール」はチェックしておきたいところ。このほか、季節限定ビールやIPAといった国産クラフトビール数種に加えて、国産食材を使用したシグネチャーカクテル、各地の日本酒、そして国産ワインも取り揃えています。

 

英国発ガストロパブとジャパニーズスタイルの融合

左上「TASTE OF “JAPAN”日本の珍味5種を盛り合わせた逸品」、右上「真鱈のフィッシュ&チップス」、左下「USリブアイロースグリル 淡路島玉ねぎソース」、右下「和三盆の濃厚ガトーショコラ 完熟みかんクリーム」

一方、食事のほうもパブフードをベースにしながら数々のオリジナルメニューを提供。高品質なフードを提供するイギリス生まれの“ガストロパブ”という新たなパブ文化に、厳選国産食材が活きる料理を掛け合わせた、ジャパニーズスタイルのガストロパブ料理とのことです。

豪華な料理をゆっくり味わうもよし、秋から冬にかけてビッグゲームが続く野球やサッカーで友人たちと盛り上がるもよし、クラフトビール片手にさまざまな楽しみ方ができるお店になりそう♪

 

「THE PUBLIC RED AKASAKA(ザ パブリック レッド アカサカ)」

<業態>
ガストロパブ&スポーツバー
<住所>
〒107-0052 東京都港区赤坂3-11-8 ザ・センチュリオンホテルクラシック赤坂1F
<アクセス>
千代田線「赤坂駅」1番出口より徒歩3分
丸の内線/銀座線「赤坂見附駅」10番出口より徒歩3分
有楽町線/南北線/半蔵門線「永田町駅」10番出口より徒歩5分
<坪数>
80坪
<席数>
126席 / 個室3部屋
<営業時間>
月~土曜 17:00~5:00(L.O.4:00)
日曜・祝日 17:00~3:00(L.O.2:00)
<定休日>
無休
<TEL/FAX>
03-5545-3953/03-5545-3954
<平均単価>
4,000円~
<Webサイト>
公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でAlwaysLoveBeerをフォローしよう!