第1回 国際発酵・醸造食品産業展

東北素材を贅沢に使った「スーパードライ」発売!一部売上は寄付へ

アサヒビール「アサヒスーパードライ 東北復興応援 東北素材」

アサヒビールは2022年10月25日(火)、「アサヒスーパードライ 東北復興応援 東北素材」を、東北6県にて数量限定で発売します。本商品の売上1本につき1円が寄付され、東北地方における復興支援や地域振興支援に活用されます。

 


岩手産ホップ&宮城産米を使用

アサヒビール「アサヒスーパードライ 東北復興応援 東北素材」

これまでアサヒビールの東北統括本部は、福島県産米を用いて福島工場で製造した「アサヒスーパードライ 福島工場限定醸造」や、山形県産ホップと宮城県産の「希望の大麦」()を一部使用した「クリアアサヒ 東北の恵み」を発売。その売上の一部を寄付するなどして、東北地方における復興支援や地域振興を応援してきました。

そうした東北応援企画の最新作となる本商品は、岩手県産ホップ宮城県産米だて正夢」を使用して福島工場で製造される「スーパードライ」に。今後も地域に根ざしたものづくりを通じて復興に取り組む東北地方の活性化に取り組むとしています。

※ 一般社団法人東松島みらいとし機構(HOPE)とアサヒグループの復興プロジェクト「希望の大麦プロジェクト」により誕生した大麦。東日本大震災で被災した宮城県東松島市の沿岸部の津波被災土地を活用して栽培。

 


「アサヒスーパードライ 東北復興応援 東北素材」概要

商品名
アサヒスーパードライ 東北復興応援 東北素材
発売品種
缶350ml、缶500ml
アルコール分
5%
純アルコール量
缶350ml:14g、缶500ml:20g
製造工場
福島工場
発売日
10月25日
発売地区
東北6県(青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!