遠野醸造が和歌山南部町の南高梅を使った「完熟梅セゾン」発売!

遠野醸造✕うめひかり「完熟梅セゾン」

岩手県遠野市のブルワリー・遠野醸造と、和歌山県を拠点に全国で梅干しの販売を行う(株)うめひかりは2020年9月末、南高梅完熟梅を原材料に使用したビール「完熟梅セゾン」を共同開発し、遠野醸造のブルーパブ「遠野醸造TAPROOM」にて発売しました。

 

フルーティーな香りと酸味

梅生産高日本一となる和歌山県南部町で100年以上続く梅農家「紀州馬吉農園」の南高梅を、最高に熟した完熟梅にしたうえで使用しているという「完熟梅セゾン」。完熟梅は生でも食べられるほどの柔らかさとフルーティーな香りを持つ、市場にはあまり出回っていない貴重な梅だそうです。

飲み口は、セゾンならではの爽やかさと軽やかさが特徴とのこと。口に含むと完熟梅の風味と酸味がほのかに感じられる一方、アクセントとして投入された塩がビールの味わいを引き締め、全体でバランスの取れたビールに仕上がっているとしています。

 

遠野醸造✕うめひかり「完熟梅セゾン」

採れたての生の梅は甘い香りが特徴で、特に完熟梅は一段とフルーティーで桃を思わせる香りとのこと。そこで、うめひかり(通常「梅ボーイズ」)では「果物にも負けない完熟梅の香りを知ってほしい」「梅は梅干しだけではないことを伝えたい」といった想いから、今回の梅ビール開発にたどり着いたとしています。

醸造を担当したのは岩手県遠野市の遠野醸造。今年6月に収穫した完熟梅を使用して醸造を行い、遠野醸造が運営する岩手県遠野市の「遠野醸造TAPROOM」にて9月末に発売されました。

 

「完熟梅セゾン」概要

商品名
完熟梅セゾン
使用素材
南高梅(和歌山県産)、麦芽、ホップ、酵母、塩、ブラックペッパー
製造
遠野醸造
企画・原案
株式会社うめひかり、株式会社遠野醸造
取扱飲食店
遠野醸造TAPROOM(岩手県遠野市中央通り10-5 遠野駅徒歩3分)
販売価格(税込)
650円(Mサイズ)、1000円(Lサイズ)
Webサイト
遠野醸造HP
うめひかりHP

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!