新潟 月岡温泉に「月岡ブルワリー」誕生!醸造所併設キッチンも

TSUKIOKA BREWERY

新潟県新発田市で斎場と観光休憩所の運営等を行う(株)花安新発田斎場は2020年11月13日(金)、クラフトビール醸造所「TSUKIOKA BREWERY月岡ブルワリー)」と、新潟の食が楽しめる醸造所併設のビアキッチン「キッチンGeppo」を、月岡温泉街でオープンします。

 

“飲む人と人が「つながる」ビール”を

TSUKIOKA BREWERY

3人のブルワリー立ち上げメンバー(左から新保氏、三宅氏、渡邊氏)

酒屋の日本酒ソムリエ新保氏と、市内観光休憩所「たまり駅」店長の調理師三宅氏という醸造士2人に、仕掛け人である花安常務渡邊氏を加えた、新発田市内の3人が立ち上げたという「TSUKIOKA BREWERY」のコンセプトは、“飲む人と人が「つながる」ビールをつくること”。

「歩きたくなる温泉街」として知られる月岡温泉郷の新定番土産を目指し、エメラルドグリーンの温泉水をイメージしたクラフトビールのほか、常時4~6種類の銘柄を製造していくとしています。

 

温泉水をイメージした“月岡エメラルドエール”

TSUKIOKA BREWERY

「美肌の湯」、そして硫黄含有量日本トップクラスの「湯治」の地として知られる新潟月岡温泉は、硫黄の影響で温泉水の色がエメラルドグリーンになっているそう。

同ブルワリーはその色を表現し、初心者でも飲みやすいようマスカットを使用した「月岡エメラルドエール」を開発。このほか、併設の「キッチンGeppo」では下記のビールが提供予定となっています。

1. 月岡エメラルドエール:600円(税別)
2. 月岡湯上りペールエール:600円(税別)
3. 月岡ナチュラル(ホワイトビール):600円(税別)
4. 月岡IPA:600円(税別)
5. その時期ごとに限定醸造のビールを製造

また、「キッチンGeppo」では、ビールに合う食事の提供に加え、テイクアウトおよび瓶ビール販売も行っていく予定。手土産にもできるようオリジナルのギフトパッケージも開発しており、「観光で月岡温泉に来られた方にも、ご家族やご友人へのお土産を買いに、ぜひ見ていただきたい商品」としています。

 

「TSUKIOKA BREWERY」「キッチンGeppo」概要

TSUKIOKA BREWERY

店舗名
TSUKIOKA BREWERY、キッチンGeppo
所在地
〒959-2338 新潟県新発田市月岡温泉522-111
※ 月岡温泉足湯「湯足袋」から徒歩10秒
オープン日
2020年11月13日(金)
営業時間
10時~17時(月~水曜日)、10時~21時(金・土・祝曜日)
定休日
木曜定休
TEL
0254-28-9161
Webサイト
「TSUKIOKA BREWERY」公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!