サッポロビール、ヱビス初の上面発酵ビール「華みやび」を2月20日リニューアル

2018-02-22

サッポロビール「ヱビス 華みやび」

サッポロビールは2018年2月20日より、「ヱビス 華みやび」の中味およびパッケージをリニューアルし、全国で発売します。

 

華やかな香りとやわらかなコクに磨き

 

「ヱビス 華みやび」は、100年以上続くヱビスの歴史のなかで初めて上面酵母を採用したビール。ヱビスらしい華やかな香りと、小麦麦芽を一部使用したやわらかな味わいで、従来のヱビスビールユーザーと異なる、若年層を中心とした新たなユーザーから支持を得ているとのこと。

今回のリニューアルでは、その仕込方法を見直し、香りと味わいを丁寧に引き出すことで、フルーティーで華やかな香りとやわらかなコクに一層の磨きをかけたとしています。

 

概要「ヱビス 華みやび」

パッケージ
350ml缶、500ml缶
品目
ビール
発売日・地域
2018年2月20日・全国
原材料
麦芽(大麦麦芽・小麦麦芽)・ホップ
アルコール度数
5.5%
商品特長
・仕込方法を見直し、香りの質と飲みやすさを向上
・伝統あるヱビスならではのエッセンスを盛り込んだ、日本人の嗜好にぴったりのホワイトビール
・100年以上のヱビスの歴史で初めて上面酵母を使用
・小麦麦芽を一部使用
・フルーティーで華やかな香りと、やわらかなコクのある味わい
価格
オープン価格
販売計画
90万ケース
※ 大びん633ml×20本換算

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ