Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)が名古屋に新醸造所開設 今後は缶製品も 

2019-03-20

Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)

名古屋市に本拠地を置くブルワリー「Y.MARKET BREWINGワイマーケットブルーイング)」が2019年1月、同市西区の柳橋醸造所に続く新しい醸造所「Y.MARKET BREWING 名古屋西」を開設しました。

 

名古屋市内唯一のクラフトビール

Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)

名古屋駅からほど近い柳橋(Y)中央卸売市場(MARKET)で、2014年に名古屋市内唯一のブルワリーとして誕生したY.MARKET BREWING。現在、同ブルワリーのビールは各地のビアバーやビアパブで取り扱われるようになり、全国的にビールファンの認知を獲得している一方、これまでは生産能力以上の超える需要が続いていたそうです。

 

Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)

そこで同ブルワリーは2018年に新工場設立を決意。「名古屋のビールでありたい」という気持ちから用地は名古屋市内に確保したほか、設備については品質安定や技術伝承のため独ブラウコン社の最新醸造設備を導入し、2018年年末に試験醸造を開始しました。

 

Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)

そうして稼働した新工場は、従来の約3倍にあたる生産能力を持ち、今後は業務用樽生ビールに加えて缶ビールも製造していくそう。飲食店だけでなく家庭やアウトドア等々、多様なシーンでY.MARKETのビールを楽しんでもらいたいとしており、将来的には缶製品の海外輸出も視野に入れているとしています。

 

Y.MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)

工場完成予想イメージ

今後のスケジュールとしては、2019年春に「ペールエール」「IPA」「ゆずエール」「ニューイングランドIPA」の4種を定番ビールとして発売予定。また、春以降は工場併設タップルームも稼働開始予定で、こちらについては2月10日(日)、11日(月)に期間限定で先行オープンを行うそうです。

<新工場>
Y.MARKET BREWING 名古屋西(名古屋市西区木前町64)
<本社>
株式会社ワイマーケット(名古屋市中村区名駅4-16-19)
Webサイト
Y.MARKET BREWING

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ