アサヒビール、透明なビール(!?)「クリアクラフト」を直営4店で6月25日からテスト販売

2018-07-03

アサヒビール「クリアクラフト」

アサヒビールの研究開発本部は2018年6月25日(月)より、透明なクラフトビール()「クリアクラフト」の樽詰め商品を、グループの直営店舗4店にて、8月末までの予定でテスト販売しています。

※ 日本の酒税法では発泡酒に分類されます。

 

着色しない原料を選定した透明なビール

 

「クリアクラフト」は、主に新ジャンルカテゴリーの製法をベースとしながら着色しない原料を選定しつつ、発酵由来の味わいや香りを楽しめるようにしたというクラフトビール。ビールらしいのどごしとともに、すっきりとした味わいと透明な液体が涼しげな印象を与えていて、ビール消費が最盛期を迎える目前に“これまでにない驚き”を提案する商品としています。

昨年から直営店舗にて7つの新商品を開発・提供してきたというアサヒビール研究開発本部傘下の開発プロジェクト部は、それらの開発・提供を“テストマーケティング”として位置付け、顧客との対話やアンケートで幅広い情報を収集しながら商品化の可能性を検討してきたといいます。

顧客が求める味わいやネーミング、あるいは商品イメージをヒアリングするとともに、実際の飲用シーンを確認しながらビール類の新たな需要性に関する知見を積み重ねてきたというアサヒビール。今回販売した「クリアクラフト」もテストマーケティングとして、発売から3週間程度、アンケートなどを通して顧客の声を活かした商品へブラッシュアップしていくとしています。

 

概要「クリアクラフト」

品目
発泡酒
販売価格
500円(税込)/杯
(テスト販売する直営店舗での価格)
発売品種
樽詰め10L
アルコール分
5%
販売スケジュール
6月25日(月)発売、8月末までにブラッシュアップ予定
販売店舗
・BEER&SPICE SUPER “DRY”KITTE丸の内店
(東京都千代田区丸の内2-7-2)
・スーパードライ新宿
(東京都新宿区3-36-12)
・TOKYO隅田川ブルーイング
(東京都墨田区吾妻橋1-23-36アネックスビル 2F)
・BW STATION
(大阪府大阪市淀川区西中島5-15-5新なにわ大食堂)
販売数量
約9,000杯
※ なくなり次第終了

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ