アサヒビール、オリオンビールと共同開発した沖縄らしさ満載のビアカクテル等を2017年8月8日に限定発売

2017-09-27

アサヒビールは2017年7月25日(火)、オリオンビールとの共同開発商品「アサヒオリオン パイナップルのビアカクテル」と「アサヒ オリオン麦職人」の2商品を、8月8日(火)より沖縄県および鹿児島県奄美群島を除く全国で数量限定発売すると発表しました。

「アサヒオリオン パイナップルのビアカクテル」は、ビール類の爽快なのどごしと沖縄産パイナップル果汁の程よい甘さと香りが調和した“らしさ”満載の爽快なビアカクテルです。

一方、「アサヒ オリオン麦職人」は、大麦由来のうまみとすっきりとした後味が特長の発泡酒。「麦職人」という商品名で“うまさを追求するひたむきな姿勢と、麦のうまみが味わえる発泡酒であること”を表現したとしています。

アサヒビールは2002年に沖縄県外におけるオリオンブランドの販売を開始しており、以降、両社は協業を進めてきました。

今後も「夏」を連想するブランドとして高い認知を誇るオリオンブランドとともに、季節感あふれる売り場構築を行ってビール類市場の活性化を目指すとのことです。

「アサヒオリオン パイナップルのビアカクテル」(写真左)
<品目>
発泡酒
<パッケージ>
350ml缶
<アルコール分>
5.5%
<発売日>
2017年8月8日(火)
<発売地域>
全国(沖縄県および鹿児島県奄美群島を除く)
<製造工場>
オリオンビール株式会社 名護工場
<価格>
オープン価格

 

「アサヒ オリオン麦職人」(写真右)
<品目>
発泡酒
<パッケージ>
350ml缶
<アルコール分>
5.5%
<発売日>
2017年8月8日(火)
<発売地域>
全国(沖縄県および鹿児島県奄美群島を除く)
<製造工場>
オリオンビール株式会社 名護工場
<価格>
オープン価格

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でAlwaysLoveBeerをフォローしよう!