「アサヒスーパードライVR工場見学」無料公開!スマホやPCもOK

アサヒビール「アサヒスーパードライVR工場見学」

アサヒビールは2020年5月24日、ビール飲用価値の再発見と特別な体験を演出する施策として、オンライン上で体験できる「アサヒスーパードライVR工場見学」を、同社特設WEBサイトで無料公開しました。

 

通常は見れない製造設備の内部まで

アサヒビールの“お酒を楽しむためのエンタメサイト”「アサヒパーク」内で無料公開された今回の「アサヒスーパードライVR工場見学」は、仮想現実(VR)技術やコンピュータグラフィックス(CG)技術を活用して、自宅にいながら工場見学を3Dビュー映像で体験できるというもの。

さらに市販のVR専用ゴーグルを装着すると、通常のビール工場見学では見ることのできない製造設備の内部など『アサヒスーパードライ』の製造工程を、頭の動きに合わせて360°展開される3Dのバーチャル映像で観ることができます。

アサヒビールは現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間工場見学を休止しています。そこで、「家で過ごす時間が増えるなか、自宅で楽しめる工場見学という新たな体験価値を提供するとともに、「スーパードライ」を通じて“期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造”を目指す」としています。

 

「アサヒスーパードライVR工場見学」概要

公開日
2020年5月21日(木)
公開期間
具体的な終了時期については、同社ホームページで案内します。工場見学休止の期間を想定しています。
視聴方法
VR専用ゴーグル(VR専用ヘッドマウントディスプレイ)からYouTube VRアプリにて視聴できます。スマートフォン対応簡易型VRゴーグルからも、各デバイスのOSに対応したYouTubeアプリにて視聴できます。パソコンやタブレット、スマートフォンでも360度VR映像として楽しめます。詳しい視聴方法については、特設サイトをご確認ください。
撮影工場
神奈川工場、四国工場
Webサイト
「アサヒスーパードライVR工場見学」特設サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!