新ジャンル「アサヒ ザ・リッチ」が刷新!麦の芳醇な香りをUP

アサヒビール「アサヒ ザ・リッチ」

アサヒビールは、今年3月に新発売した同社新ジャンル/第三のビール「アサヒ ザ・リッチ」の中味とパッケージデザインをリニューアルのうえ、2020年12月以降製造分より順次販売します。

 

販売目標は当初計画比2.4倍へ

プレミアムビールのような上質さと贅沢感を目指して開発したという本商品は、仕込み工程で煮沸時間を極力短くして麦の芳醇な香りを高める「微煮沸製法)」を初めて採用するなどして、コク深い味わいを実現したとしています。

今回のリニューアルでは、その煮沸時間をさらに短くして芳醇な香りを一層高めたとのこと。また、アミノ酸を多く抽出する製法で、飲んだときに感じる“うまみ”を向上させ、後味の良いバランスのとれた味わいを引き出したほか、チェコ・ザーツ産の最高級ファインアロマホップの使用比率も増やし、爽やかで華やかな香りを引き立てたとしています。

アサヒビールは今年5月に本商品の年間販売目標を当初計画400万箱の2倍となる800万箱に上方修正。9月には600万箱を突破するなど好調に推移しており、10月には年間販売目標を当初計画比の2.4倍となる950万箱に再上方修正していました。

※ 特許出願中。

 

「アサヒ ザ・リッチ」概要

商品名
アサヒ ザ・リッチ
品目
リキュール(発泡性)②
発売品種
缶350ml、缶500ml
アルコール分
6%
スケジュール
2020年12月製造より順次切り替え
製造工場
北海道工場、福島工場、茨城工場、神奈川工場、名古屋工場、吹田工場、四国工場、博多工場
発売地区
全国
価格
オープン価格
Webサイト
「アサヒ ザ・リッチ」ブランドサイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!