「セリス・ホワイト」のセリス醸造所、9月8日~11日に東京・名古屋・京都で来日イベント

2018-09-12

デイトナ・セリス氏、菅原亮平氏、クリスティーヌ・セリス氏

世界的なホワイトエール「セリス・ホワイト」を生み出した米セリス醸造所Celis Brewery)の来日イベントが、2018年9月8日~11日、東京・名古屋・京都で開催されます。

 

2017年に復活したセリス醸造所

セリス醸造所「セリス・ラズベリー」

「セリス・ラズベリー」。ラベルの右から2番目が当時トムシン醸造所にて働いていたころのピエール氏。

セリス醸造所は、世界的ホワイトビール「ヒューガルデン・ホワイト」の生みの親である故ピエール・セリス氏が、母国ベルギーを離れアメリカへ渡り、テキサス州オースティンで1992年に創業したブルワリーです。

そこで新たに「セリス・ホワイト」を生み出したピエール氏自身は2011年に逝去しますが、2017年に同氏の娘であるクリスティーヌ・セリス氏と孫娘のデイトナ・セリス氏(醸造を担当)が、一時閉鎖されていたセリス醸造所の再興を果たしました。

そうして復活した「セリス・ホワイト」の日本独占輸入契約を、都内でビアバーやリオ・ブルーイング・コーによる醸造事業を展開するEVER BREW(エバーブルー)が締結していました。9月には、閉鎖前のセリス醸造所でもつくられていた上写真のフルーツビール「セリス・ラズベリー」も日本で発売される予定とのことです。

 

リオ・ブルーイングとのコラボ醸造も

ブッチャーNYC 品川シーズンテラス

そして今回、そのセリス醸造所からクリスティーヌ・セリス氏とデイトナ・セリス氏、そして生前ピエール・セリス氏に師事していたこともあるキム・クラーク氏が来日。9月8日~11日の日程で、東京・名古屋・京都にてイベントを開催することとなりました。

また、同醸造所は来日中にリオ・ブルーイング・コーとのコラボレーションビールも、リオ・ブルーイング・コー東京醸造所で醸造する予定としています。

 

概要「セリス醸造所来日イベント」

東京(会場:ブッチャーNYC 品川シーズンテラス)
TEL:03-6712-9908
日時:9月8日(土)18:00~21:00
Facebookイベントページ
名古屋(会場:BEER BOUTIQUE KIYA)
TEL:052-962-1471
日時:9月10日(月) 19:00~21:00
Facebookイベントページ
京都(会場:京都まどべ)
TEL:075-802-1150
日時:9月11日(火) 19:30~22:30
Facebookページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ