MOON-Xと木内酒造のコラボビール「CRAFT X」はクリスタルIPA!

「CRAFT X」クリスタルIPA

MOON-X(ムーンエックス)は2020年1月24日(金)、「常陸野ネストビール」の醸造元である木内酒造とのコラボレーションによる、新たなクラフトビールブランド「CRAFT X」クリスタルIPAを同社公式オンラインショップ限定で発売しました。

 

フェイスブックジャパン元代表が創業

「日本のモノづくりを体現するブランド群を、テクノロジーを活用して世界中に提供していくことで、たくさんの人々の生活を豊かにする」というビジョンを掲げるMOON-X代表の長谷川晋氏

MOON-Xは、P&G、楽天、Facebookで活躍し、2019年にフェイスブックジャパン元代表を退いた長谷川晋氏が代表者となり立ち上げられたスタートアップ。今後はテクノロジーの活用や消費者との継続的な対話を通じ、日本のモノづくりを体現するようなブランド群を築いていくとのことで、その第1弾が今回のクラフトビールとなりました。

同業界への参入背景は、長谷川氏がFacebook時代、サンフランシスコでクラフトビールの美味しさに衝撃を受けたことが原点になっているそう。その後、Facebookの地方創生プログラムなどを通じ、日本全国で多くのクラフトビール醸造所が地域経済に大きな役割を果していると実感。

また、日本のビール市場を見ると、クラフトビール市場は2011年から2018年までの7年で2倍に成長しているものの、まだアメリカと比較するとビール市場全体に占めるシェアは小さく()、伸びしろが大きいと判断したことで今回の参入に至ったとのことです。

※ 出荷量ベース:アメリカ13%、日本0.9%(矢野経済研究所調べ)

 

クリアで苦味を抑えたIPA

「CRAFT X」クリスタルIPA

そうして生まれた「CRAFT X」は、木内酒造とのパートナーシップで生まれた“クリスタルIPA”。IPAでありながらもクリアで苦味を抑えた飲みやすいフレーバーで、昨年11月に限定販売された初回製造の400ケースは発売2ヶ月弱で完売となり、顧客から高い評価を得たとのことです。

そこで、今回は顧客からのフィードバックを即解析したうえで、今回の本発売に際してレシピや醸造方法に改良を反映させたとしています。

MOON-X株式会社 代表 長谷川晋(はせがわ・しん)氏
CRAFT XのクリスタルIPAを木内酒造様と発売することができ、非常に嬉しく思います。日本らしさを大切にしつつ、全く新しいIPAを作りたいという思いからクリスタルIPAは出来ました。味にもデザインにも非常にこだわった出来立てのクリスタルIPAで素敵な時間を過ごしていただきたいと思っております。今後もブランドとテクノロジーの力で日本のモノづくりを世界に発信していく取り組みを定期的に発信してまいります。

木内酒造合資会社 代表取締役社長 木内洋一(きうち・よういち)氏
ITとクラフトビールを掛け合わせた時の新しい可能性に魅力を感じて取り組むことにしました。クリスタルIPAは、「いい所どり」のビールで、私どもが想像する次世代のビールだと思っています。IPAの香りやフルーティな味は活かしつつ、そんなに苦くなく、たくさん飲んでも飽きないことをイメージし、レシピを一から作り上げました。「人真似じゃないオリジナルの味を出したい」という想いがこもったビールですので、クラフトビール通の方はもちろん、それ以外のたくさんの方にも気軽に楽しく飲んでいただきたいです。

 

「CRAFT X」クリスタルIPA

「CRAFT X」クリスタルIPA

アルコール度数
6%
原材料
麦芽、ホップ
内容量
350ml缶
価格
6,960円(12缶)
Webサイト
公式ショップ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!