藻塩米使った限定ビール!松江ビアへるん「しまねっこラガー」

松江ビアへるん醸造所「しまねっこラガー」

島根県松江市のブルワリー 松江ビアへるん醸造所の限定醸造ビール「しまねっこラガー」を飲んでみました。地元島根の麦芽と隠岐の島町産ブランド米「島の香り 隠岐藻塩米おきもしおまい)」を使用した“ライスラガー”というスタイルのビールです。

 

モルトも副原料も地元産の“地ビール”

島根の観光マスコットキャラクター「しまねっこ」が配された、かわいらしくも高級感ある和紙風ラベル

「松江ビアへるん」は、松江に生きた文豪・小泉八雲ラフカディオ・ハーン)の愛称“へるん先生”にちなんで名付けられたブランド。定番ビールのヴァイツェンやスタウトが人気を集めていますが、今回はラベルに惹かれて「しまねっこラガー」をチョイスしてみました。

<醸造所による紹介>
島根で育った麦芽とお米使用!夏向け超すっきりライスラガー! 島根県産麦芽と島根県産隠岐の島町産「島の香り 隠岐藻塩米」を使用しました。雑味のないスッキリとした味わいと藻塩米由来のほのかな甘みがあり何杯でも飲み飽きないラガービールです。島根の恵みをふんだんに使い醸造した”地ビール”を是非ご賞味ください。

 

豊かな旨味と、楽しい苦味

松江ビアへるん醸造所「しまねっこラガー」

クリアなライトゴールドの液色が美しい本商品は、一般的なラガーに比べてハーバルでスパイシーな香りがより前面に出ているように感じられ、22というIBU(国際苦味単位)以上のきりりとした苦味も楽しいビールでした。

ホップは米国産モザイクを使用とのこと。口に含むと松やレモンのようなフレーバーを感じる一方、ふくよかな麦芽感や“まろみ”のある口当たりもあって、その辺はいかにもライスラガーという印象です。

しっかりドライに仕上がっているのでキンキンに冷やした王道ラガー的な飲み方はもちろんですが、少しだけ室温で放置しておいて5~10℃で香りをじっくり楽しむのもいいかもしれません。

 

「しまねっこラガー」概要

>>>BEER
「しまねっこラガー」
「Shimanekko Lager」
300ml[Bottle]
>>>BREWERY
松江ビアへるん醸造所
Matue BEER HEARN Brewery
>>>INGREDIENTS
麦芽、ホップ、米
Malt, Hop, Rice
>>>BEER STYLE
ライスラガー
Rice Lager
>>>ABV
5.5%
>>>IBU
22
>>>Webサイト
「松江ビアへるん」公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!