国内外クラフトビール200種超が300円から! 8月4日から10日まで池袋で「大江戸ビール祭り2017夏」

2017-09-04

2017年8月4日(金)から8月10日(木・祝前)まで、池袋西口公園にて真夏のビールの祭典「大江戸ビール祭り2017夏」が開催されます。

 

国内外の有力ブルワリーに加え台湾「啤酒頭」も登場!

東京の中心で国内外のビール200種以上を楽しめる同イベントは今回で第3回を迎え、初めて池袋西口公園での開催となります。

クラフトビールのラインナップはますます充実。国内や欧米の有力ブルワリーに加えて、今回は日本と同様にクラフトビールのムーブメントが起きているという台湾からも啤酒頭Taiwan Head Brewers Brewingが登場します。下記に主な出店ブルワリーを書き出してみました。

主なブルワリー

・網走ビール
・安房麦酒(あわビール)
・猪苗代地ビール
・うしとらブルワリー
・スワンレイクビール
・DevilCraft Tokyo Brewery
・所沢ビール
・独歩ビール
・常陸野ネストビール
・Far Yeast Brewing
・富士桜高原麦酒(ふじざくらこうげんビール)
・やくらいビール
・六甲ビール醸造所
・啤酒頭Taiwan Head Brewers Brewing
・KONA BREWING
・Heretic Brewing<出店:TITANS>
・Schooner EXACT <出店:TITANS>
・Nebraska Brewing <出店:TITANS>
・Victory Brewing <出店:TITANS>
・Rip Current Brewing <出店:TITANS>
・AleSmith Brewing <出店:株式会社ジュート>
・Tiny Rebel Brewing<出店:株式会社ジュート>
・The Wild Beer Co<出店:株式会社ジュート>
・Fourpure Brewing<出店:株式会社ジュート>
・ST AUSTELL BREWERY<出店:The Warrior Celt>

 

アーティストたちがビールの祭典をアツく盛りあげる

そして、「大江戸ビール祭り」でもうひとつの魅力となるのが多彩なアーティストたちによるパフォーマンス。今回は、“ビールな双子”上鈴木兄弟はじめ、茨城県が生んだスーパーアイドルNEVA GIVE UP、いぶし銀HIP HOPユニットBlan Blanc、某大手ビール会社のCMにも出演しているDJ Satoshi Miya(from BROKEN SPORT)等々、豪華な顔ぶれが会場を彩ります。

※ タイムスケジュールは公式ホームページをご確認ください。

アクセス抜群の池袋駅チカで、多種多様なビールが300円から提供されるこの「大江戸ビール祭り」。祝日前日までの7日間にわたる開催ですからスケジュールも合わせやすいかと思います。1年で最も暑くなるシーズンに、ビールとアーティストによる最もアツい饗宴を楽しみましょう♪

「大江戸ビール祭り2017夏」
<開催期間>
2017年8月4日(金)~2017年8月10日(木・祝前)
<開催時間>
2017年8月4日(金)/15:00~21:00(予定)
2017年8月5日(土)~8月10日(木・祝前)/11:00~21:00(予定)
<会場>
池袋西口公園(東京都豊島区西池袋1丁目8-26)

<料金>
入場無料(ビール1杯300円~)
<出店数>
28社
<主催>
大江戸ビール祭り実行委員会
<Webサイト>
公式サイト
Facebook
Twitter

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!