パタゴニア「ロングル―トIPA」発売!多年生穀物カーンザを使用

パタゴニア プロビジョンズ「ロング・ル―ト・IPA」

パタゴニアの日本支社は2021年11月18日(木)、同社食品事業「パタゴニア プロビジョンズ」から、多年生穀物であるカーンザを使用したクラフトビールの新製品「ロング・ル―ト・IPA」を発売しました。

 

伝統的西海岸スタイルのIPA

ホップに「カスケード」と「チヌーク」、麦芽に「クリスタルモルト40」、そして「カーンザ」を使用したうえで、伝統的な西海岸スタイルで醸造したという本商品。すっきりしたドライな苦み、モルトのしっかりした風味、爽やかな柑橘系と松の香りが特徴としています。

 

耕起や農薬不要で、多くの炭素吸収も

多年生穀物「カーンザ」

穀物とホップからつくられるビールも農産物のひとつと考えるパタゴニアは、未来の農業が「世界で地球温暖化ガスの約4分の1を放出する現在の工業型農業」とは別の形になるとしています。自然を修復して二酸化炭素放出を削減し、土壌の生物多様性を促進させ、化学肥料や農薬を使わない効率的な穀物生産を可能にするのが未来の農業とのことです。

そうした農法を前進させるというのが、米国カンザス州のランド・インスティテュートにて開発された多年生穀物のカーンザ。長い根と多年生という特徴で耕起や農薬なしに成長するカーンザは、従来の小麦より水を使わず表土を回復させ、一年生穀物より多くの炭素を大気中から吸収するそう。さらには、収穫後に地中に残った根が分解されるとともに炭素を土に封じ込めるとしています。

 

「ロング・ルート・IPA」概要

製品名
ロング・ルート・IPA
容量
355ml
価格
484円(税込)
生産
ホップワークス・アーバン・ブルワリー(米国オレゴン州 ポートランド)
販売開始
2021年11月18日(木)
発売場所
パタゴニア直営店、パタゴニア公式サイト
Webサイト
パタゴニア公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!