麦芽由来のインクでビールに泡アート!「リップルメーカーPM」

リップルズ「リップルメーカーPM」

飲食店や企業のマーケティング支援を行っているリップルズ(株)は2020年8月、ビールの泡に独自のデザインやメッセージをプリントできる“泡アート”のマシン「リップルメーカーPM」の一般販売、および月額17,500円 (税別)でのリース販売を開始しました。

 

泡の上に10秒ほどで繊細なアートを

リップルズ「リップルメーカーPM」&「モルトポッド」(インクカートリッジ)

「モルトポッド」(インクカートリッジ)<写真左>と「リップルメーカーPM」本体<写真右>

「リップルメーカーPM」は、独自の3DプリントとIoT技術を活用し、泡の上に10秒ほどで繊細なアートを描くビールアートのマシンです。

高機能、コンパクト、かつシンプルな使い勝手で、Wi-Fiからウェブアプリにアクセスすればオリジナルのデザイン・メッセージもプリント可能。セルフィーのプリント等で、顧客一人ひとりにその場限りの特別な感動とサプライズを提供できるとしています。

また、デザインやメッセージは数十種類の独自コンテンツから選べることもできるほか、アート用インクの「モルトポッド」は100%天然由来成分(原材料:麦芽)で、飲んでも安心安全としています。

 

SNSマーケティングとも好相性

リップルズ「リップルメーカーPM」

2020年1月~3月にはリップルズ・イスラエル本社が世界的ビールブランド「ギネス」と共同で市場調査を実施。イスラエルのバーやパブにて、「リップルメーカーPM」でプリントした「ギネス」生ビールを提供したところ、売上は前年比26%アップ。ブランドや商品の強さを測る指標であるウォレットシェアは前年比31%増加したそうで、「withコロナ時代の飲食店集客において、リップルズが売上増加やブランディングに有効なツールであることを示唆」したとしています。

リコロナ禍での集客策として改めて注目を集めているSNSとの相性も抜群という今回のマシン。1ヵ月間で100万リーチを達成したコーヒーショップや、月間のカフェラテ売上杯数が40倍にアップしたカフェもあるとのことで、店舗×SNSで相乗効果が期待できるとしています。

 

「リップルメーカーPM」販売価格、および月額リース使用料

本体価格
400,000円(税別)
リース料金
月額17,500円(税別)
※ 整備済製品のため、数量限定。
※ コーヒー・カフェラテ向けアートマシン「リップルメーカーAM」も月額15,000円(税別)にてリースを開始しています。
『モルトポッド』(インクカートリッジ)について
価格:15,000円(税別)
※リップルメーカーPM新規ご購入顧客限定価格
Webサイト
「リップルメーカーPM」詳細ページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!