4/1限定で本当に発売!ドリアンが“程よく”香る「ドリアンIPA」

サンクトガーレン「ドリアンIPA]

サンクトガーレンは2020年4月1日(水)、強烈な匂いを放つフルーツとして知られるドリアンを使用した限定クラフトビール「ドリアンIPAアイピーエー)」を、24時間限定で販売します。

 

4月1日限定で本当に販売

2020年から、毎年4月1日のエイプリルフール限定で冗談のようなビールを【本当】に醸造・販売してきたサンクトガーレン。

これまでもオオグソクムシを使った「オオグソクムシビール」や“猫の肉球の香り”を追求したという「肉球ビール」等々、超個性派ビールを実際に販売して話題を呼んでいました。

そんなサンクトガーレンが今年2020年のエイプリルフールに販売するのは、強烈な匂いを放つことで知られる“フルーツの王様”ドリアンを使ったIPAです。

 

香りは、温泉、ガス漏、玉ねぎ等々

サンクトガーレン「ドリアンIPA]

棘は非常に鋭く堅いため素手では持てず(左)。強烈な匂いのため公共の場への持ち込みが禁止されているところも有(右)。

初めて使うドリアンは“臭い”よりも“痛い!”というのが正直な感想とのことで、加工はむしろ“解体”作業。包丁が簡単に入らず、工具まで用いたとのこと。

堅い殻を開けると漂ってくる香りは、たとえるなら「温泉、ガス漏れ、玉ねぎ等々」というのが同社スタッフ全員の意見で、別の階にいても分かるほどの強烈な匂いだったそうです。

ただし、食べてみると、強烈な香りとは裏腹にバナナのように濃密な舌触りと、マンゴーやメロンを思わせるような甘さがあって美味しいそう。多幸感ある触感と味わいで、まさに“地獄の匂いと天国の味をもつ果物”とのことです。

 

トロピカルな味わい

サンクトガーレン「ドリアンIPA]

今回の醸造では、そんなドリアンの個性を"程良く"残しながら、ビールとして楽しめるギリギリのバランスをとることに苦心したそう。

飲み口はドリアンの食感をイメージしつつ、小麦麦芽とオーツ麦を30%使用してクリーミーに。

また、ドリアンを頬張ったときの南国フルーツ特有の甘い風味を後押しするため、ホップにはトロピカルな香りが特徴のエクアノットモザイクという品種を使用しました。

一方、たとえば「アップルシナモンエール」では1回の醸造で500個のリンゴを使用するほどで、通常、サンクトガーレンのフルーツビールは果物をたっぷり使いますが、今回使用したドリアンはたったの5個。瓶1本あたりのドリアン量は約0.8gですが、それでも存在感は抜群で、栓を開けると“程よい”香りが漂ってくるとのことです。

 

「ドリアンIPA」概要

内容量
330ml
アルコール
7%
賞味期限
2020年6月30日(要冷蔵)
原材料
麦芽、ホップ、オーツ麦、ラクトース、ドリアン、バニラ
販売場所
サンクトガーレンのネットショップ限定
価格
2本セット 1,710円~(クール便送料込・税別)
販売期間
2020年4月1日(水) 24時間限定。時間内でも3,000本が完売した時点で終了となります。
※ここ数年は夕方前に完売してしまうことが多いそうです。
Webサイト
「ドリアンIPA」公式ページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!