横浜市立大学の大麦を使った限定ビール「KORNMUTTER」2種発売!

サンクトガーレン「KORNMUTTER SAKURA」「KORNMUTTER 豊穣のしるし」

横浜市立大学(YCU)の木原生物学研究所で栽培された大麦を原料に使用して、サンクトガーレンが製造した限定クラフトビール「KORNMUTTER(コルンムッター)SAKURA」「KORNMUTTER 豊穣のしるし」が、2020年3月13日(金)より販売されます。

 

「SAKURA」は桜餅風味に

「“KORNMUTTER(コルンムッター=麦畑のお母さん)”が見守る舞岡の麦畑で、沢山の想いを受け、学生とともに成長した麦から生まれた」という本商品は、木原生物学研究所の研究プロジェクト「みらい麦畑化計画」の一環として、同研究所の舞岡圃場(横浜)で収穫された大麦品種「ミカモゴールデン」を原料にしたビールです。

「KORNMUTTER」シリーズは、これまでも2017年5月に「同 麦畑の精霊」、2019年11月には「同 豊穣のしるし」が製造されていました。

今回はその第3弾。新たに醸造した「同 SAKURA」は、桜の花と葉を使用した“桜餅風味のビール”となり、さまざまな出会いと新しい門出を祝う春にふさわしい爽やかな味わいに仕上がったとしています。

なお、本商品の売上の一部は横浜市立大学のYCUサポート募金として、その取り組みに活用されます。

 

「KORNMUTTER SAKURA/豊穣のしるし」概要

原材料
「KORNMUTTER SAKURA」:麦芽、楽風舞(酒米)、ホップ、さくら
「KORNMUTTER 豊穣のしるし」:麦芽、ホップ
種類
「KORNMUTTER SAKURA」:ビール(さくらビール)
「KORNMUTTER 豊穣のしるし」:ビール(ゴールデンエール)
アルコール度数
5%
容量・容器
330ml瓶
醸造所・販売元
サンクトガーレン有限会社
販売予定日
2020年3月13日(金)以降順次
希望小売価格
「KORNMUTTER SAKURA」:460円(税抜)
「KORNMUTTER 豊穣のしるし」:400円(税抜)
※ 春のお祝いギフトBOXセット発売もあり
販売数
各1,500本予定
取扱販売店
ファミリマート金沢八景駅前店、クイーンズ伊勢丹横浜店他
オンラインショップ
サンクトガーレン公式サイト
※ 製造所直送・送料込み価格

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!