【2019年新商品】サッポロビール、北海道産大麦麦芽&ホップ使用の「サッポロ 北海道生ビール」を発売

2019-03-14

サッポロビール「サッポロ 北海道生ビール」

サッポロビールは2019年5月8日(水)、北海道産の大麦麦芽とホップをふんだんに使用した生ビール「サッポロ 北海道生ビール」を全国で期間限定販売します。

 

氷点下熟成製法ですっきりした後味

 

道産原料のうまみが詰まった、「初夏にぴったりの爽やかな限定生ビール」という本商品。サッポロビールが北海道の生産者とともにつくりこんできた北海道産大麦麦芽および北海道産ホップを50%以上使用したほか、0℃以下で熟成させる「氷点下熟成製法」のなかでも最も低い温度()による熟成で、雑味のないすっきりした後味を実現したとしています

※ 現在販売中の同社ビールテイスト内において。

 

新商品「サッポロ 北海道生ビール」

パッケージ
350ml缶、500ml缶
品目
ビール
販売期間
2019年5月8日(水)~7月末日頃
※ 期間限定
地域
全国
価格
オープン
原材料名
麦芽(国内製造、外国製造)、ホップ、米、コーン、スターチ
アルコール分
5.50%
商品特長
・北海道産大麦麦芽とホップのうまみを引き出し、すっきり爽やかな飲み口。
・北海道産大麦麦芽および北海道産ホップを50%以上使用。
・0℃以下で熟成させる「氷点下熟成製法」の中でも、最も低い温度で熟成。
販売計画
30万ケース(大びん633ml×20本換算)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ