【2019年新商品】サッポロビール、「ヱビス」から新たな通年商品「プレミアムエール」を新発売

2019-03-06

サッポロビール「ヱビス プレミアムエール」

サッポロビールは2019年2月26日(火)、同社「ヱビス」ブランドから、新たな通年商品となるエールビール「ヱビス プレミアムエール」を全国で新発売します。

 

柑橘を思わせる香りのエール

 

サッポロビールによれば、昨今は高価格ビールの飲用者比率でボリュームゾーンとなる働き盛りの男性層において、家庭内での酒類飲用時に「ゆったりとした雰囲気で身も心もリラックスしたい」「肩の力を抜いて一息つきたい」といった“癒し”へのニーズが増加しているそう。

そうしたニーズに対応して、120年以上の歴史を持つ「ヱビス」ブランドから発売されるのが、本格エールタイプのビール「ヱビス プレミアムエール」。柑橘のような香りのホップ「カスケード」を一部使用したほか、「ヱビス」が培ってきたさまざまな技術を詰め込むことで、“ひとり時間”にふさわしい「濃密な香り・コク・余韻」を実現したとしています。

 

新商品「ヱビス プレミアムエール」

パッケージ
350ml缶・500ml缶
品目
ビール
発売日
2019年2月26日(火)
発売地域
全国
原材料名
麦芽(外国製造又は国内製造[5%未満])、ホップ
アルコール分
5.5%
価格
オープン価格
商品特長
・厳選したホップ「カスケード」を一部使用し、濃密な香りと、凛とした苦みを実現。
・上面発酵製法による、ふくよかで豊かな香り。
・欧州産麦芽一部使用(麦芽100%)、長期熟成
販売計画
80万ケース(大びん633ml×20本換算)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

最新ビール発売情報まとめ