糖質ゼロの「スタイルフリー」&「アサヒ オフ」がリニューアル!

アサヒビール「アサヒスタイルフリー<生>」「アサヒ オフ」

アサヒビールは2021年2月中旬以降製造分より、糖質ゼロの発泡酒「アサヒスタイルフリー<生>」および新ジャンル「アサヒ オフ」の中味およびパッケージデザインをリニューアルします。

 

煮沸時間を短くして飲みごたえUP

爽快な飲みやすさとしっかりとした麦の味わいが特長という糖質ゼロ(※1)の発泡酒「アサヒスタイルフリー<生>」。2020年は健康意識の高まりなどを背景に、販売数量は前年比105.1%となり13年連続で年間販売実績が1,000万箱(※2)を超えたとのこと。

今回のリニューアルでは、同社新ジャンル「アサヒ ザ・リッチ」で初めて採用した「微煮沸製法※3)」の知見を活かし、仕込み工程の煮沸時間を短くすることで麦の芳醇な香りを高め、ビールらしい飲みごたえを向上させたとしています。

※1:食品表示基準による。以下同様。
※2:1箱は大瓶633ml×20本換算。
※3:特許出願中。

「アサヒスタイルフリー<生>」概要

商品名
アサヒスタイルフリー<生>
品目
発泡酒
発売品種
缶350ml、缶500ml
アルコール分
4%
スケジュール
2月中旬以降製造から順次切り替え
製造工場
北海道工場、福島工場、茨城工場、神奈川工場、名古屋工場、吹田工場、四国工場、博多工場
発売地区
全国
価格
オープン価格
Webサイト
「アサヒスタイルフリー<生>」商品情報ページ

 

コクの強い麦芽エキスを新採用

アサヒビール「アサヒ オフ」

プリン体ゼロ※4)・糖質ゼロ人工甘味料ゼロ”という3つのゼロが特徴の、カロリー最少級(※5)の新ジャンルという「アサヒ オフ」。

今回のリニューアルでは、うまみ成分を増量したコクの強い麦芽エキスを新たに採用することで麦由来の香味を一層高めたとしています。

※4:100ml当たりプリン体0.5mg未満を「プリン体0」と表示。
※5:100ml当たり22kcal。発泡酒をベースとした同社「リキュール(発泡性)②」比

「アサヒ オフ」概要

商品名
アサヒ オフ
品目
リキュール(発泡性)②
発売品種
缶350ml、缶500ml
アルコール分
3%以上4%未満
スケジュール
2月中旬以降製造から順次切り替え
製造工場
北海道工場、福島工場、茨城工場、名古屋工場、吹田工場、博多工場
発売地区
全国
価格
オープン価格
Webサイト
「アサヒ オフ」商品情報ページ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!