スプリングバレーブルワリー京都、与謝野産ホップ100%の限定品発売 売上は豪雨支援にも

2018-08-04

スプリングバレーブルワリー「京の初摘みホップ」

スプリングバレーブルワリー京都(以下、SVB京都)は2018年7月30日(月)、京都府与謝野町産の初摘みホップを100%使用したエールタイプの「京の初摘みホップ」を限定発売しました。

 

1杯50円を京都府与謝野町の豪雨義援金に

スプリングバレーブルワリー「京の初摘みホップ」

SVB京都ブルワー:北林 剛 氏

「京の初摘みホップ」は、7月2日(月)に京都府与謝野町で収穫したホップをフレッシュなまま使用することで、瑞々しく華やかなホップの香りが際立つ、飲みやすさを追求したエールタイプの発泡酒とのこと。麦芽の一部にも京都府産の大麦麦芽を使用していて、SVB京都としては今後も積極的に、京都産原料にこだわった商品づくりにチャレンジしていきたいとしています。

SVB京都のブリュワー北林剛氏が初めてレシピを考案し、自らホップの収穫から醸造まで行ったという「京の初摘みホップ」。今回はまた、7月の豪雨で被害を受けた京都府与謝野町を、顧客とともに「飲んで応援する」機会とすべく、1杯あたり50円を災害義援金として寄付する予定としています。

 

概要「京の初摘みホップ」

原材料
大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、米麹
提供場所
スプリングバレーブルワリー京都
容量
レギュラーサイズ(360ml)
価格
1杯1,180円(税込)
発売日
2018年7月30日(月)
アルコール分
6.0%
酒税法上の区分
発泡酒
ブリュワー
北林 剛
Webサイト
スプリングバレーブルワリー

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でオールウェイズ・ラブ・ビールをフォローしよう!

2018年のビール発売情報まとめ